Ka-18 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Ka-18

Kamov Ka-18 Hog (CCCP-68627) (9838681524).jpg

カモフ Ka-18NATOコードネーム:ホッグ、Hog)は、1951年に初飛行したソビエト連邦の4座汎用ヘリコプターである。本機はKa-15の胴体を延長し、より高出力255 hpのイーウチェンコ AI-14V 星形エンジンを搭載して開発された。約120機が製造された。

運用[編集]

ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦

要目 (Ka-18)[編集]

出典: Soviet Transport Aircraft since 1945[3]

諸元

性能

  • 最大速度: 150 km/h (81 knots) 93 mph
  • 巡航速度: 120 km/h (65 knots) 75 mph 高度490 m (1,610 ft)で
  • 航続距離: 165 km (89 nm) 102 mi
  • 実用上昇限度: 3,250 m (10,670 ft)


お知らせ。 使用されている単位の解説はウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください。

関連項目[編集]

カモフ Ka-15

出典[編集]

  1. ^ http://aviahistory.ucoz.ru/index/0-559
  2. ^ 1971 Military Helicopter Market pg. 581”. flight. 2014年10月21日閲覧。
  3. ^ Stroud 1968, pp. 139–140.
  • Stroud, John. Soviet Transport Aircraft since 1945. London: Putnam, 1968. ISBN 0-370-00126-5.

外部リンク[編集]