KZ (イヤホン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
KZ(イヤホン)
現地語社名
深圳市原泽电子有限公司
ラテン文字名
ShenZhen YuanZe Electronics Co.Ltd
種類
有限会社
設立 2010年
本社 东莞市东城区元岭路兴业大厦501、
東莞市
製品 ヘッドフォン
ブランド Knowledge Zenith
ウェブサイト https://kz-audio.com/

KZ(深圳市原泽电子有限公司)は、中国深圳開発拠点を置く格安イヤホンメーカーである。

KZとは、「Knowledge Zenith」というブランドの略称である。

2010年に設立されて、今現在[いつ?]では、100万人の登録資本金、30人の従業員が所属しており、イヤホンの開発や、製造業者の取引を主に行なっている。中国市場のみならず、AliExpressAmazonなど、ネットショッピングサイトを通して世界中に商品を展開している。[1]

製品[編集]

複数のブランドで商品を展開している。多くの商品では、ケーブルを交換ができる(2pinリケーブル)仕様となっている。ダイナミック型ドライバーバランスド・アーマチュア型ドライバーを採用したイヤホンも有る他、その両方を採用したハイブリッド型イヤホンも存在している。また、ブルートゥースイヤホンの商品も展開し、こちらにもハイブリッド型を採用したモデルが存在する。

イヤホン[編集]

OEM製品・資本提携[編集]

CCA C04といった、他社に対してOEM供給しているものやTRNといった中国資本の企業と資本連携をとっている。

歴史[3][編集]

  • 2010年:淘宝網にて自社製品を初めて販売。
  • 2013年:ブランド名「KZ」として売り出す。
  • 2015年:Amazon・TAOBAOなどに商品を国際的に展開する。
  • 2016年:自社製 バランスド・アーマチュア型ドライバーを利用したハイブリッドイヤホン「ZST」を発売し、15日で1万本が売れる。
  • 2017年:「ZS5・ZS6」を発売。
  • 2018年3月27日:「ZS10」発売
  • 2018年4月未明:「ED15」発売
  • 2018年5月7日:「ES4」発売
  • 2018年5月22日:「ED16」発売
  • 2018年5月25日:「ZSA」発売
  • 2018年7月13日:「BA10・AS10」発表
  • 2018年7月27日:「AS10」発売
  • 2018年9月20日:「BA10」発売・「ZS7」発表
  • 2018年10月24日:「ZSN」発売
  • 2018年12月10日:「AS06」発売
  • 2018年12月22日:「ZS7」発売
  • 2019年4月11日:「ZS10 Pro」発売
  • 2019年4月29日:「AS16」発売
  • 2019年6月27日:「AS12」発売
  • 2020年6月24日:「ZST X」発売
  • 2020年7月22日:「ZSN Pro X」発売
  • 2020年8月28日:「ZAX」発売

引用[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ オーディオレビュアー「Crinacle」とのコラボレーション[2]
  2. ^ オーディオレビュアー「Bad Guy Good Audio Reviews」(通称Hawaiian Bad Boy)とのコラボレーション

出典[編集]

  1. ^ Kz Official Store | GearBest.com” (英語). www.gearbest.com. 2018年5月13日閲覧。
  2. ^ Behind the Scenes: KZ x crinacle CRN (ZEX Pro)”. In-Ear Fidelity. 2021年12月23日閲覧。
  3. ^ EN - KZ耳机,KZ官方网站,KZ official website,KZ earphone,KZ headphone,深圳市原泽电子有限公司”. www.kzacoustics.com. 2018年7月5日閲覧。

外部サイト[編集]