KYO-SUKE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

KYO-SUKE(キョウスケ、本名:中村 恭輔(なかむら きょうすけ)、1974年11月28日 - )は日本のプロマジシャン、創作家、俳優岩手県盛岡市出身。

至近距離で演じるクロースアップ・マジックから舞台でのステージ・マジックまで数多くのレパートリーを持ち、幅広いフィールドで活動[1]肩書きは『ヴァーチャリスト』。

マジックとは仮想現実ヴァーチャル・リアリティ)を現実世界に創造するエンターテインメントである”という哲学を持ち、これが『ヴァーチャリスト』という肩書きの由来[2]

人物[編集]

岩手高等学校石巻専修大学卒業[3]。大学在学中、学内にマジック研究愛好会『アート・オブ・エフェクト』を設立。初代代表を務める。

大学卒業後、「日本テレビアナウンスカレッジ」(現・日テレ学院)にて、トーク演技を学ぶ。

1999年にプロマジシャンとしてデビュー。同年2月横浜伊勢佐木町テーマパーク、サントロペに常設されていた「3Dヴァーチャルシアター」にて単独公演。

現在は、各種イベントパーティブライダルへの出演を主として活動。

また、豪華客船である「ふじ丸」、「ぱしふぃっくびいなす」におけるクルーズショーでは、メインのエンターテイナー2004年から務めている[4]

出演[編集]

TV[編集]

舞台[編集]

  • 「Jazzsong & Music & Drama キャバレーナイト vol.4」 (2014年6月) - 謎の客 役
  • 渋沢誕生祭 2016」 (2016年3月) - 監修
  • 「いつもある場所」 (2017年3月) - 武人 役

メディア[編集]

新聞[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 提携事務所での紹介文より[1]
  2. ^ 2013年8月4日成瀬雅春 109(トーク)ライブ[2]にゲスト出演した際のコメント[3]
  3. ^ 2006年1月  IBC岩手放送 「新春クイズ じゃじゃじゃホットライン2006」 出演時におけるインタビューより
  4. ^ 公式サイトのプロフィールより[4]

外部リンク[編集]