KORG DS-10 PLUS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
KORG DS-10 PLUS
ジャンル アナログシンセサイザー・シミュレーター
対応機種 ニンテンドーDS/ニンテンドーDSi
開発元 AQインタラクティブコルグ
発売元 AQインタラクティブ
人数 1人~8人
メディア DSカード
発売日 日本の旗 2009年9月17日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

KORG DS-10 PLUS』(コルグ ディーエス テン プラス)は、AQインタラクティブから発売されているニンテンドーDSおよびニンテンドーDSi用ソフト。KORG DS-10の第2作目となる作品である。

概要[編集]

前作KORG DS-10と同様タッチペンを使った直感的な操作で入力や演奏ができ、プレイ人数も最大8人でシンクをして合奏ができたり、このソフト同士でデータを交換することができるモードがある。

新機能[編集]

KORG DS-10とKORG DS-10 PLUSには大きな違いがあり、新たにSONGモードに拡張機能が付けられる。それは、SONGプレイ中のパラメーター・エディットが可能になる点と、SONGモードでのトラックMUTEをプログラム可能になる点の二つである。また、KORG DS-10 PLUSだけの新機能が搭載され、ニンテンドーDSi専用にKORG DS-10の二台分の性能となる「Dual DS-10モード」を搭載される。同時発音数がこれによって6音から12音に、シミュレーターが2台から4台に、ドラム・マシンが2台から4台となり、よりパワフルな作曲が実現できる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]