KITSAT-A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
우리별 1호 / KITSAT-A
所属 KAIST
国際標識番号 1992-052B
カタログ番号 22077
状態 運用終了
目的 通信 / 科学観測
打上げ機 アリアンロケット
打上げ日時 1992年8月10日
物理的特長
質量 50.0 kg
軌道要素
周回対象 地球
軌道 太陽同期軌道
近点高度 (hp) 1316.0 km
遠点高度 (ha) 1328.0 km
軌道傾斜角 (i) 66.0°
軌道周期 (P) 112.0 分

KITSAT-A大韓民国初の人工衛星。韓国内の名は「ウリビョル1号우리별 1호)」で、「私たちの星」の意味。1992年8月10日、23時08分(UTCフランス領ギアナクールーからアリアンロケットにより打ち上げられた。別名Oscar 23

韓国の衛星技術者の育成、及び開発技術の取得が目的で、イギリスのUoSAT-5(デジタル通信・観測衛星)を元に開発された。サイズは全長67.0cm、幅35.2cm、奥行35.6cm、重量48.6kgの小型衛星で、衛星には電子メールシステム、地球撮影カメラ宇宙線測定装置が搭載されていた。

衛星の姿勢制御は3軸制御方式で、通信周波数アップリンクが14.5850MHz、145.900MHz、ダウンリンクが435.175MHz。データ転送能力は最大16MB、9.6Kbpsである。

参考文献[編集]

関連項目[編集]