KICK OFF (森下由実子のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KICK OFF
森下由実子EP
リリース
録音 1993年6月〜1994年6月
(STUDIO BIRDMAN)
(MOD STUDIO BEING)
ジャンル J-POP
レーベル ZAIN RECORDS
プロデュース BMF (Being MUSIC FACTORY INC.)
森下由実子 年表
-KICK OFF
(1994年)
-
『KICK OFF』収録のシングル
  1. Tears
    リリース: 1993年8月18日
  2. SOMEBODY TO BELIEVE
    リリース: 1993年11月10日
テンプレートを表示

KICK OFF(キック・オフ)は森下由実子のアルバム。

内容[編集]

唯一のソロアルバム。ジャケットにある英作文は、「もう一つの未来」の一部の歌詞を英訳したものである。作詞・作曲・編曲は個別になっており、8曲中2曲は森下による作詞、5曲は向井玲子による作詞。

批評[編集]

CDジャーナルは森下の歌唱姿勢を「クセも少なく万人受け」と評している[1]

収録曲[編集]

  1. SOMEBODY TO BELIEVE
    作詞:向井玲子 作曲:川島だりあ 編曲:明石昌夫
  2. もっとずっと近くに感じたい
    作詞:森山翔 作曲:多々納好夫 編曲:小澤正澄
  3. Tears
    作詞:向井玲子 作曲:川島だりあ 編曲:明石昌夫
  4. 恋と理屈
    作詞:向井玲子 作詞:大槻啓之 編曲:池田大介
  5. いつまでもLovin' you
    作詞:森下由実子 作曲:多々納好夫 編曲:小澤正澄
  6. We'll Be Together
    作詞:森下由実子 作曲:大槻啓之 編曲:徳永暁人
  7. もう一つの未来
    作詞:向井玲子 作曲:竹村かおり 編曲:小澤正澄
  8. Looking for true love
    作詞:向井玲子 作曲:竹村かおり 編曲:小澤正澄

参加ミュージシャン[編集]

  • 鈴木康志 - ディレクター、アコースティックギター、コーラス
  • 小澤正澄 - ギター、シンセサイザー
  • 明石昌夫 - ベース
  • 池田大介 - キーボード
  • 鈴木英俊 - ギター
  • 増崎孝司 - ギター
  • 栗林誠一郎ZYYG) - コーラス
  • 古川真一 - コーラス

脚注[編集]

  1. ^ 森下由実子/KICK OFF CDジャーナル

関連項目[編集]