KG カラテガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KG カラテガール
監督 木村好克
脚本 西冬彦
製作 福原英行、倉内均與田尚志
東映ビデオアマゾンラテルナ
出演者 武田梨奈
飛松陽菜
中達也
横山一敏
リチャード・ウィリアム・ヘセルトン
音楽 安川午朗
主題歌 「Ready☆Steady☆Go」(武田梨奈)
撮影 相馬大輔(J.S.C)
編集 村上雅樹
製作会社 アマゾンラテルナ・ダブ
配給 CJ Entertainment Japanティ・ジョイ
公開 日本の旗 2011年2月5日
上映時間 91分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

KG カラテガール』(ケージー カラテガール、英題: Karate Girl)は、2011年2月5日に公開された日本映画である。監督、木村好克。上映時間91分、VISTAサイズ

解説[編集]

主演武田梨奈の、前作初主演映画『ハイキック・ガール!』監督の西冬彦が、脚本アクション監督を務める。前作同様、ワイヤースタントCGを使用しない、実践志向の空手アクション映画である。

登場人物[編集]

紅彩夏(くれないあやか):武田梨奈(幼少期:井東紗椰
高校生当時は池上彩夏として生活。
紅菜月(くれないなつき):飛松陽菜(幼少期:安井南)
彩夏の妹。幼少時の記憶をなくしてからは、サクラと呼ばれる。
紅達也(くれないたつや):中達也
彩夏・菜月姉妹の父。伝説の空手家 紅宗次郎の子孫。
キース:リチャード・ウィリアム・ヘセルトン(Richard Heselton)
武藤竜士:横山一敏
悪の地下組織の幹部。
池上美樹:入山法子
彩夏の姉的存在。
大橋怜子:滝沢沙織
田川周:堀部圭亮
悪の地下組織の首領。連れ去った幼い菜月を殺人空手マシンとして育てる。
オープニングナレーション:山寺宏一

製作・エピソード[編集]

2011年5月、イギリス、ロンドンで開催のテラコッタ映画祭に招待され、紹介される[1]

スタッフ[編集]

音楽[編集]

  • 主題歌「Ready☆Steady☆Go」(歌:武田梨奈)

DVDリリース[編集]

  • KG KARATE GIRL(2011年6月21日、東映
  • KG KARATE GIRL 豪華版(2011年6月21日、東映)

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]