KEIRINグランプリ2015

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KEIRINグランプリ2015
京王閣競輪場・GP
レース詳細
開催日 2015年12月30日
レース結果
優勝  浅井康太 (三重県)
2位  新田祐大 (福島県)
3位  平原康多 (埼玉県)
2014
2016

KEIRINグランプリ2015(けいりんぐらんぷり・にせんじゅうご)は、2015年12月30日)に京王閣競輪場東京都調布市)で行われた[1]KEIRINグランプリの31回目の開催。優勝賞金1億160万円。

出場選手[編集]

車番 選手名 登録地 出場要件事項
1 園田匠  福岡県 第24回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント弥彦競輪場)優勝
2 新田祐大  福島県 第68回日本選手権競輪(京王閣競輪場)・第58回オールスター競輪松戸競輪場)優勝
3 神山雄一郎  栃木県 取得賞金額 第5位
4 稲垣裕之  京都府 取得賞金額 第6位
5 武田豊樹  茨城県 第66回高松宮記念杯競輪岸和田競輪場)・第57回朝日新聞社杯競輪祭小倉競輪場)優勝
6 浅井康太  三重県 取得賞金額 第4位
7 山崎芳仁  福島県 第30回読売新聞社杯全日本選抜競輪静岡競輪場) 優勝
8 平原康多  埼玉県 取得賞金額 第3位
9 村上義弘  京都府 取得賞金額 第8位
誘導員 柴田洋輔  東京都 [5]

成績[編集]

  • 12月30日(水)[6]
着順 車番 選手 登録地 着差 決まり手 上がり(秒) H/B 特記
1 6 浅井康太  三重県 差し 11.4
2 2 新田祐大  福島県 1/2車身 捲くり 11.2
3 8 平原康多  埼玉県 1/2車身 11.6
4 1 園田匠  福岡県 3車身 11.6
5 9 村上義弘  京都府 3/4車身 12.0 B
6 7 山崎芳仁  福島県 3/4車身 11.6
7 3 神山雄一郎  栃木県 1/2車身 11.9
8 5 武田豊樹  茨城県 1/2車身 12.2
9 4 稲垣裕之  京都府 大差 15.0 H

配当金額[編集]

枠番二連勝 複式 2=5 670円
単式 5-2 1,760円
車番二連勝 複式 2=6 1,180円
単式 6-2 2,920円
三連勝 複式 2=6=8 970円
単式 6-2-8 7,720円
ワイド 2=6 420円
6=8 340円
2=8 240円

レース概要[編集]

[7] 武田が厳しいと判断した平原が外を踏み上げ、3コーナーで先頭に立つ。バック前に浅井がインコースから神山を飛ばして、平原を追う形になる。最終直線でそこから抜け出した浅井が、5度目の挑戦でグランプリ初制覇を果たした。バック8番手から大外をまくり上げた新田が2着に入り、直線で末を欠いた平原は3着となった。

エピソード[編集]

  • 三連複は1番人気で決まり、三連単は2002年以来13年ぶりの4桁配当となった[6]
  • グランプリ単体の売上は、52億4240万8100円[8][9]。シリーズの総売上は、121億4480万0200円で前年比96.6%だった(目標額は125億円)[10][11]
  • 地上波中継番組は「KEIRINグランプリ2015 坂上忍の勝たせてあげたいTV」《日本テレビ系列全国ネット》[12]
  • 表彰式プレゼンターは、本年度の競輪イメージガール・柳ゆり菜と共に、アントニオ猪木参院議員が務めた[13][14]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

KEIRINグランプリ
前回 (2014年 KEIRINグランプリ2015
2015年
次回(2016年
KEIRINグランプリ2014 KEIRINグランプリ2016