KATOKU

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KATOKU
レキシシングル
B面 眠れるレキシ~オルゴールで聴くリレッキシミュージック~
トロピカル源氏〜レキシ変〜
きらきら武士〜 Live ver.〜
リリース
規格 12cmCDシングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
レーベル 伽羅古録盤 (JVCKENWOOD Victor Entertainment)
作詞・作曲 池田貴史
チャート最高順位
レキシ シングル 年表
SHIKIBU
2015年
KATOKU
(2017年)
ミュージックビデオ
「KATOKU」 - YouTube
テンプレートを表示

KATOKU」(カトク)は、レキシの2枚目のシングル2017年4月26日に伽羅古録盤(JVCKENWOOD Victor Entertainment)から発売された。初回完全生産限定盤にはレキシ特製オルゴールサウンドメッセージカード付き。

概要[編集]

レキシとしては2枚目のシングル。2017年2月からダイハツ工業トール」のCMソングとして放映されている楽曲。[4]

今回家督をテーマにした理由は「まあ、家族の成長がテーマですが、家督っていうワードはずっと前からあって、曲にしたいなとは思っていて。家督って言葉の響きの面白さと意味が、今回のCMのテーマと結びついて。実は最初に思いついた時は、その中にストーリーとかドラマも描けそうだなと思ってたんですよ。いわゆるお世継ぎ問題とか、結構あるじゃないですか?歴史と切り離せないテーマとして。それで結構広がりそうだなと思ってたんですけど、今回、CMが“ポジティブな家族愛”というところなので、そうなると問題につなげにくいというか(笑)」[5]

PVはジャーニーの「Separate Ways」のオマージュで、バンドのメンバー役としてお笑い芸人のマテンロウ アントニー、デニス 植野行雄、フランキー ファビアン、レキシのサポートメンバーである風味堂の渡和久が出演している。4:3のアナログ画質風になっている。

歌い出しで「世襲制」と言っているが、本人はこのことについて「そこは別に全く意識してなくて、言葉の響きだけで一発目にそれを言いたいっていうのがあって、掴みとして乗っけただけです。でももともとレキシはそうですから。勝手にひとり歩きするみたいなのが多いですし。今回もそうなった部分もあるかもしれないですけど。」とコメントしている。[5]

収録曲[編集]

全作詞・作曲・編曲:池田貴史

  1. KATOKU
  2. 眠れるレキシ~オルゴールで聴くリレッキシミュージック~
    • 「きらきら武士」、「狩りから稲作へ」、「SHIKIBU」、「最後の将軍」、「年貢 for you」のオルゴールアレンジ版。
  3. トロピカル源氏〜レキシ変〜
    • DJやついいちろうに楽曲提供した「トロピカル源氏」のボーカル、ドラム、ベースなどを新録したバージョン。
  4. きらきら武士〜Live ver.〜

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]