JudoInside.com

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

JudoInside.com(じゅーどーいんさいどこむ)はオランダ人のハンス・ファン・エッセンが2002年に運営を始めた柔道情報サイト[1]

概要[編集]

2015年現在このサイトでは、有名選手から無名選手に至る9万5千名以上の世界の柔道家の生年月日や写真、大会での戦績や対戦相手の情報、Judovisionに存在するその選手の試合動画へのリンク、さらにはオリンピックや世界選手権といった主要大会から小規模な地方大会に至る1万以上の世界の柔道大会の結果がデータベース化されている[1]。利用者はそれらの情報をサイト内検索によって調べることができる。なお、日本語を含めて10言語に対応している[2]。但し、ヨーロッパ関連以外のデータ内容に関しては、選手の対戦相手やローカル大会の情報等において、ヨーロッパ関連データのそれの充実振りに比べると不完全な面が少なくない[3]

掲載された大会のカテゴリー[編集]

  • Olympic Games
  • World Championships
  • European Championships
  • World Cup
  • Grand Prix
  • Grand Slam
  • Super World Cup
  • World Junior Championship
  • World U17 Championships
  • European Championships
  • European Junior Championships
  • European U17 Championships
  • European Youth Olympic Days
  • National Championships
  • National U23 Junior Championships
  • National U20 Junior Championships
  • National U17 Cadet Championships
  • National Tournament
  • International Junior Tournament
  • International Cadet Tournament
  • International Tournament
  • Youth Olympic Games
  • Asian Championships
  • Asian Games
  • Pan American Games
  • Pan American Championships
  • Oceanic Union Championships
  • EJU European Cup Tour
  • EJU European Cup Cadets Tour
  • World Military Championships
  • World Military Games
  • World University Championships

脚注[編集]

  1. ^ a b Meet Hans van Essen from JudoInside.coms
  2. ^ JudoInside.com Home
  3. ^ 例えば、2012年7月1日付けのスポーツニッポンや2012年7月28日付けのライブドアの記事で、48kg級の選手である了徳寺学園福見友子北京オリンピック金メダリストであるアリナ・ドゥミトルに4戦4勝していると、JudoInside.comに掲載されている対戦成績から引用したと思われる数字に言及していたが、この両者の対戦成績には2004年の福岡国際での福見の勝利が加算されておらず、実際には福見の5戦5勝だった。このように、JudoInside.comは福岡国際や東アジア選手権などのヨーロッパ以外の大会のデータが掲載されていない場合が少なくないので、ここからのデータを取り扱う際には慎重さが要求される。

外部サイト[編集]