JUST DANCE Wii

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
JUST DANCE Wii
ジャンル ダンス
対応機種 Wii
開発元 ユービーアイソフト任天堂
発売元 任天堂
人数 1~8人
メディア Wii用12cm光ディスク
発売日 日本の旗 2011年10月13日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
売上本数 日本の旗 653,888本[1]
テンプレートを表示

JUST DANCE Wii』(ジャストダンス ウィー)は、任天堂より2011年10月13日に発売されたWiiゲームソフト

概要[編集]

ユービーアイソフトより欧米で発売されたダンスゲーム『Just Dance 2』がベースとなっているが[2]、収録曲のうち半数以上をJ-POP[3]に変更するなど、日本市場向けにカルチャライズしている。

画面の「お手本」(振付)と音楽に合わせてWiiリモコンを片手に踊る。途中の「決めポーズ」を合わせると高得点となる。

2012年7月26日に続編の『JUST DANCE Wii 2』が、2014年4月3日に『JUST DANCE Wii U』が発売された。

Just Danceシリーズ[編集]

欧米では『Just Danceシリーズ』として2009年から展開されている。

第1作目は、当初はレビューサイト上でコアユーザーから酷評されるなど目立った前評判ではなかったとともに初動売上も大きくなかったが[4]、Wiiの主要顧客であるカジュアルユーザーから幅広い支持を受けることに成功するとともにロングセラーとなり高い累計売上を記録[5]、その後の続編である本作はさらに大きなヒットとなるとともに同様にロングセラー化[6]、後には世界で最も多く販売されたWii用サードパーティー製タイトルとなり、欧米で最も有名かつ成功したWiiのサードパーティー製ゲームシリーズとなっている[7]

本作と同時期に海外で発売された『Just Dance3』はXbox 360Kinect対応)とプレイステーション3PlayStation Move対応)でもクロスプラットフォーム展開されて発売している。

モード[編集]

  • メインモード
  • バトルモード
  • エクササイズモード

収録曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『ファミ通ゲーム白書2013 補完データ編(分冊版)』 エンターブレイン2013年2016年8月14日閲覧。
  2. ^ 第71期 決算説明会 任天堂株式会社 社長 岩田聡 講演内容全文”. 任天堂 (2011年4月26日). 2011年9月29日閲覧。
  3. ^ 韓国出身の歌手が日本のレコード・レーベルより出したものも含む。
  4. ^ 酷評されたダンスゲーム Just Dance、米国で販売100万本達成”. joy stiq (2010年4月19日). 2011年11月4日閲覧。
  5. ^ 2010年5月7日(金)第70期 決算説明会 任天堂株式会社 社長 岩田聡 講演内容全文 4ページ”. 任天堂 (2010年5月7日). 2011年11月4日閲覧。
  6. ^ 2011年1月28日(金)第3四半期決算説明会 任天堂株式会社 社長 岩田聡 講演内容全文”. 任天堂 (2011年1月28日). 2011年11月4日閲覧。
  7. ^ 第71期 決算説明会 任天堂株式会社 社長 岩田聡 講演内容全文 3ページ”. 任天堂 (2011年4月26日). 2011年11月4日閲覧。

外部リンク[編集]