JRA賞最優秀2歳牝馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

JRA賞最優秀2歳牝馬(ジェイアールエーしょう さいゆうしゅう にさいひんば)は、JRA賞競走馬部門の1つ。該当年度中に活躍した2歳牝馬の競走馬に対して記者投票を行いその合計票数が1位だった馬が選出される。2000年まではJRA賞最優秀3歳牝馬(ジェイアールエーしょうさいゆうしゅうさんさいひんば)という名称だったが、馬齢表記改正に伴って改称された。賞名および表彰団体はJRA賞年度代表馬と同様に啓衆社賞、優駿賞、JRA賞に引き継がれている。1991年に阪神3歳Sが牝馬限定の阪神3歳牝馬S(現在の阪神ジュベナイルフィリーズ)になって以降は同レースの勝ち馬が受賞している。

歴代受賞馬[編集]

馬齢は2000年までは旧表記。

啓衆社賞時代[編集]

受賞馬 性齢 年度成績 重賞勝ち鞍 生産者 調教師 馬主 得票数
1954年 ケンホウ 牝3 4戦3勝 マルタケ牧場 清水茂次 萩原萬吉
1955年 トサモアー 牝3 8戦7勝 阪神3歳S 鮫川由五郎 清水茂次 鮫川由五郎
1956年 ミスオンワード 牝3 4戦4勝 京都3歳S 近藤俊明 武田文吾 樫山純三
1957年 ハクフジ 牝3 4戦3勝 社台牧場 尾形藤吉 西博
1958年 キヨタケ 牝3 10戦4勝 大塚牧場 藤本冨良 六郎田雅喜
1959年 チドリ 牝3 9戦5勝 扶桑牧場 鈴木信太郎 中村勝五郎
1960年 トキクイン 牝3 4戦3勝 伏木田牧場 稲葉幸夫 浅生山正夫
1961年 グンシン 牝3 9戦3勝 飛渡桂次郎 柏谷富衛 藤原清治
1962年 スタンダード 牝3 9戦5勝 細道与一郎 中野吉太郎 田端勇
1963年 プリマドンナ 牝3 8戦7勝 阪神3歳S 千葉社台牧場社台支場 武田文吾 園田信太
1964年 エイトクラウン 牝3 7戦5勝 阪神3歳S 大塚牧場 田中康三 山口昇
1965年 メジロボサツ 牝3 8戦7勝 朝日杯3歳S 富岡峰治 大久保末吉 北野俊雄
1966年 ヤマピット 牝3 5戦4勝 デイリー杯3歳S 荻伏牧場 浅見国一 小林信夫
1967年 ヤマトダケ 牝3 6戦5勝 京成杯3歳S 和田正輔 稲葉幸夫 北條三郎
1968年 ショウゲッコウ 牝3 5戦2勝 京成杯3歳S 桜木正之 田中朋次郎 村松健一
1969年 タニノソブリン 牝3 10戦4勝 函館3歳S 足利正義 中村好夫 谷水信夫
1970年 スズランパス 牝3 4戦2勝 京成杯3歳S 中地琴次郎 西塚十勝 鈴木武二
1971年 トクザクラ 牝3 5戦4勝 京成杯3歳S

朝日杯3歳S

徳間牧場 梶与四松 (有)徳間牧場

優駿賞時代[編集]

受賞馬 性齢 年度成績 重賞勝ち鞍 生産者 調教師 馬主 得票数
1972年 キシュウローレル 牝3 4戦4勝 阪神3歳S 浦新栄太郎 梅内慶蔵 木村善一
1973年 イットー 牝3 3戦2勝 荻伏牧場 田中好雄 (有)荻伏牧場
1974年 テスコガビー 牝3 3戦3勝 京成杯3歳S 福岡巌 仲住芳雄 長島忠雄
1975年 テイタニヤ 牝3 7戦4勝 池田正義 稲葉幸夫 原八衛
1976年 セーヌスポート 牝3 4戦3勝 京成杯3歳S 社台ファーム 稲葉幸夫 (有)ターフ・スポート
フジビゼン 牝3 6戦4勝 千代田牧場 成宮明光 藤田正蔵
1977年 ラブリトウショウ 牝3 5戦3勝 北海道3歳S 藤正牧場 戸山為夫 トウショウ産業(株)
1978年 シルクスキー 牝3 4戦3勝 函館3歳S 荻伏牧場 伊藤修司 中山信一
1979年 ラフオンテース 牝3 5戦5勝 阪神3歳S 中脇次作 布施正 小柴タマヲ
1980年 テンモン 牝3 5戦3勝 朝日杯3歳S 松田文雄 稲葉幸夫 原八衛
1981年 ビクトリアクラウン 牝3 4戦3勝 新潟3歳S 千代田牧場 稲葉幸夫 飯田正
1982年 ダイナカール 牝3 3戦3勝 社台ファーム 野平好男 (有)社台レースホース
1983年 マーサレッド 牝3 5戦4勝 武岡牧場 中村好夫 山田隆一
1984年 ニホンピロビッキー 牝3 4戦3勝 ラジオたんぱ杯3歳牝馬S 武田君子 田中耕太郎 小林百太郎
1985年 メジロラモーヌ 牝3 4戦3勝 テレビ東京賞3歳牝馬S メジロ牧場 奥平真治 (有)メジロ牧場
1986年 コーセイ 牝3 4戦3勝 テレビ東京賞3歳牝馬S 中本隆太郎 尾形盛次 (株)アイ・ケイ・テイ・オーナーズ
ドウカンジョー 牝3 2戦2勝 ラジオたんぱ杯3歳牝馬S 中野順一 池江泰郎 新井興業(株)

JRA賞時代[編集]

最優秀3歳牝馬[編集]

受賞馬 性齢 年度成績 重賞勝ち鞍 生産者 調教師 馬主 得票数
1987年 シノクロス 牝3 6戦3勝 京成杯3歳S
テレビ東京賞3歳牝馬S
セントラルスタッド 西塚十勝 福井裕
1988年 アイドルマリー 牝3 4戦3勝 デイリー杯3歳S 社台ファーム 浜田光正 (有)社台レースホース
1989年 サクラサエズリ 牝3 6戦3勝 京成杯3歳S 谷岡牧場 境勝太郎 (株)さくらコマース
1990年 ノーザンドライバー 牝3 5戦3勝 デイリー杯3歳S 社台ファーム 鶴留明雄 (有)社台レースホース
1991年 ニシノフラワー 牝3 4戦4勝 札幌3歳S
デイリー杯3歳S

阪神3歳牝馬S

西山牧場 松田正弘 西山正行
1992年 スエヒロジョウオー 牝3 6戦3勝 阪神3歳牝馬S 古泉賢悟 吉永猛 小林乙次郎
1993年 ヒシアマゾン 牝3 4戦2勝 阪神3歳牝馬S マサイチロウ・アベ 中野隆良 阿部雅一郎
1994年 ヤマニンパラダイス 牝3 3戦3勝 阪神3歳牝馬S H.Alexander & H.Groves 浅見国一 土井商事(株)
1995年 ビワハイジ 牝3 3戦3勝 札幌3歳S

阪神3歳牝馬S

早田牧場新冠支場 浜田光正 (有)ビワ
1996年 メジロドーベル 牝3 5戦4勝 阪神3歳牝馬S メジロ牧場 大久保洋吉 メジロ商事(株)
1997年 アインブライド 牝3 5戦3勝 阪神3歳牝馬S 北星村田牧場 宮徹 荒木美代治
1998年 スティンガー 牝3 3戦3勝 阪神3歳牝馬S 社台ファーム 藤沢和雄 吉田照哉
1999年 ヤマカツスズラン 牝3 4戦3勝 阪神3歳牝馬S 岡崎牧場 池添兼雄 山田博康
2000年 テイエムオーシャン 牝3 4戦3勝 阪神3歳牝馬S 川越敏樹 西浦勝一 竹園正繼 292/296

最優秀2歳牝馬[編集]

受賞馬 性齢 年度成績 重賞勝ち鞍 生産者 調教師 馬主 得票数 出典
2001年 タムロチェリー 牝2 6戦3勝 阪神JF 諏訪牧場 西園正都 谷口屯 260/283
2002年 ピースオブワールド 牝2 4戦4勝 ファンタジーS
阪神JF
千代田牧場 坂口正大 飯田正 281/281
2003年 ヤマニンシュクル 牝2 5戦3勝 阪神JF ヤマニンベン牧場 浅見秀一 土井肇 277/287
2004年 ショウナンパントル 牝2 4戦2勝 阪神JF 白老ファーム 大久保洋吉 国本哲秀 277/285
2005年 テイエムプリキュア 牝2 3戦3勝 阪神JF タニグチ牧場 五十嵐忠男 竹園正繼 290/291
2006年 ウオッカ 牝2 3戦2勝 阪神JF カントリー牧場 角居勝彦 谷水雄三 271/289
2007年 トールポピー 牝2 4戦2勝 阪神JF ノーザンファーム 角居勝彦 キャロットファーム 289/289
2008年 ブエナビスタ 牝2 3戦2勝 阪神JF ノーザンファーム 松田博資 (有)サンデーレーシング 299/300
2009年 アパパネ 牝2 4戦3勝 阪神JF ノーザンファーム 国枝栄 金子真人ホールディングス(株) 287/287
2010年 レーヴディソール 牝2 3戦3勝 阪神JF ノーザンファーム 松田博資 (有)サンデーレーシング 285/285 [1]
2011年 ジョワドヴィーヴル 牝2 2戦2勝 阪神JF ノーザンファーム 松田博資 (有)サンデーレーシング 283/285
2012年 ローブティサージュ 牝2 3戦2勝 阪神JF ノーザンファーム 須貝尚介 (有)シルク 288/289 [2]
2013年 レッドリヴェール 牝2 3戦3勝  札幌2歳S
阪神JF
社台ファーム 須貝尚介 (株)東京ホースレーシング 279/280 [3]
2014年 ショウナンアデラ 牝2 4戦3勝 阪神JF 下河辺牧場 二ノ宮敬宇 国本哲秀 285/285 [4]
2015年 メジャーエンブレム 牝2 4戦3勝 阪神JF ノーザンファーム 田村康仁 (有)サンデーレーシング 291/291 [5]
2016年 ソウルスターリング 牝2 3戦3勝 阪神JF 社台ファーム 藤沢和雄 (有)社台レースホース 290/291
2017年 ラッキーライラック 牝2 3戦3勝 アルテミスS
阪神JF
ノーザンファーム 松永幹夫 (有)サンデーレーシング 290/290 [6]
2018年 ダノンファンタジー 牝2 4戦3勝 ファンタジーS
阪神JF
ノーザンファーム 中内田充正 ダノックス 275/276 [7]
2019年 レシステンシア 牝2 3戦3勝 阪神JF ノーザンファーム 松下武士 キャロットファーム 274/274 [8]
2020年 ソダシ 牝2 4戦4勝 札幌2歳S
アルテミスS
阪神JF
ノーザンファーム 須貝尚介 金子真人ホールディングス(株) 283/283 [9]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 2010年JRA賞の投票結果・選考経過 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI”. www.radionikkei.jp. 2020年10月19日閲覧。
  2. ^ 2012年JRA賞発表~年度代表馬はジェンティルドンナ | 競馬実況web | ラジオNIKKEI”. keiba.radionikkei.jp. 2020年10月19日閲覧。
  3. ^ JRA賞発表!年度代表馬はロードカナロア” (日本語). 予想王TV@SANSPO.COM (2014年1月7日). 2020年10月19日閲覧。
  4. ^ JRA賞決定! 年度代表馬はジェンティルドンナ” (日本語). 予想王TV@SANSPO.COM (2015年1月6日). 2020年10月19日閲覧。
  5. ^ JRA賞発表 年度代表馬は6戦全勝のモーリス!” (日本語). 予想王TV@SANSPO.COM (2016年1月6日). 2020年10月19日閲覧。
  6. ^ 「2017年度JRA賞」各部門受賞馬の決定について”. 日本中央競馬会(JRA). 2020年10月19日閲覧。
  7. ^ 【18年度JRA賞】わずか1戦で最優秀障害馬 オジュウの貫録|日刊ゲンダイ競馬” (日本語). 日刊ゲンダイ競馬. 2020年10月19日閲覧。
  8. ^ 19年度JRA賞発表!年度代表馬はリスグラシュー” (日本語). SANSPO.COM(サンスポ) (2020年1月7日). 2020年10月19日閲覧。
  9. ^ 2020年度JRA賞競走馬部門 記者投票集計結果 JRA”. www.jra.go.jp. 2021年1月6日閲覧。

外部リンク[編集]

  • JRA賞 日本中央競馬会公式サイト