JR東日本野球部柏野球場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
JR東日本野球部柏野球場
施設データ
所在地 千葉県柏市布施1121-1
座標 北緯35度53分15.7秒 東経140度0分6.5秒 / 北緯35.887694度 東経140.001806度 / 35.887694; 140.001806座標: 北緯35度53分15.7秒 東経140度0分6.5秒 / 北緯35.887694度 東経140.001806度 / 35.887694; 140.001806
開場 2009年10月1日
所有者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
グラウンド 土(内野)、天然芝(外野)
使用チーム • 開催試合
JR東日本硬式野球部
収容能力
グラウンドデータ
球場規模 両翼:100m、中堅:122m

JR東日本野球部柏野球場(ジェイアールひがしにほん かしわやきゅうじょう)は、千葉県柏市に所在し、東日本旅客鉄道(JR東日本)が所有する野球場

概要[編集]

日本野球連盟に所属する社会人野球のトップチームの一つ、JR東日本硬式野球部が練習場として使用する野球場である。敷地内に室内練習場、近隣に合宿所がある。

2009年10月1日、金属加工工場の跡地(3.3ヘクタール)に開場した[1][2]

施設群のなかで最も大きいメイン野球場は、両翼100メートル、センター122メートルである。これは、福岡ドーム東京ドームと同じ広さである。

また、プロ野球のファームチームとの交流戦、アマチュア野球チームとのオープン戦で使用されることが度々あり、2011年9月25日には、JR東日本硬式野球部が読売ジャイアンツ(ファームチーム)を迎えての交流オープン戦を開催している[3]

基本データ[編集]

  • 所在地:千葉県柏市布施1121-1
  • アクセス
  • フィールド - 内野:土、外野:天然芝[4]
  • サイズ - 両翼:100メートル、中堅:122メートル
  • スコアボード:電光掲示式
  • 球場内には、飲み物の自動販売機のみがある。
  • 球場近辺には、飲食物等を販売している店舗はない。

脚注[編集]

  1. ^ “新たな練習の拠点が布施に”. 広報かしわ (柏市): p. 8. (2009年10月15日). http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/020300/p007243_d/fil/211015-all.pdf 2013年9月15日閲覧。 
  2. ^ “社会人野球:JR東野球部が柏にグラウンド 地元密着、子供向け野球教室も”. 毎日新聞千葉版. (2008年5月2日). オリジナル2008年5月3日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20080503222912/http://mainichi.jp/area/chiba/news/20080502ddlk12050194000c.html 2013年9月15日閲覧。 
  3. ^ プロ・アマ交流戦 JR東日本-巨人(JR東日本野球部柏野球場) 読売ジャイアンツオフィシャル・サイト試合結果:2011年9月25日
  4. ^ 野球場 > 施工実績”. 日本体育施設. 2013年9月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]