JJ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

JJ

“JJ”とは、“Jesu Juva”「イエスよ、我を救いたまえ」を意味するラテン語

J.S.バッハは、作曲する時、楽譜の最初に「JJ」と書いて始め、完成した楽譜の最後に「SDG」(“Soli Deo Gloria”「神のみに栄光あれ」を意味するラテン語)と書いて終えた。

人物[編集]

その他[編集]