JC ゴンザレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
JC ゴンザレス
JC Gonzalez-cropped.jpg
原語名Juan Camilo Gonzalez(フアン・カミロ・ゴンザレス)
生誕Juan Camilo Gonzalez
1990年(30 - 31歳)
コロンビアボゴタ
住居カリフォルニア州ロサンゼルス
別名Juanca(フアンカ)
教育Clements High School
職業俳優、シンガーソングライター
活動期間2005年~現在
流派ポップ
ラテン・ポップ
署名
JC Gonzalez-New-Signature.svg

JC ゴンザレス(JC Gonzalez)またはフアン・カミロ・ゴンザレス(Juan Camilo Gonzalez、1990年 - )は、コロンビア出身の俳優シンガーソングライター。2009年に活動を開始し、テキサス州[1]のテレビCMや広告に出演。またゴンザレスはMTVのリアリティショー「メヌード」の25人のバイリンガル男性シンダー候補の中の1人として候補に挙がっていた。ゴンザレスは、Parks and RecreationBlue(ウェブシリーズ)[2]などの映画やテレビにも出演していた。

幼少期[編集]

1990年にコロンビアボゴタで生まれる。2人の妹弟がいる。 ゴンザレスは非常に活発的なな男の子であったため、「terremoto(スペイン語で「地震」という意味)」のあだ名をつけられていた。[3][4]弟の治療のために、ゴンザレスは7歳の時に家族と一緒にヒューストンへ引っ越した。[5]

ゴンザレスはコロンビアボゴタにある小学校Gimnasio Los Caobos[6]に通い、テキサス州シュガーランドの高校クレメンツに通っていた。[7][8]

JC・ゴンザレスは彼自身の勢いのすごさから'Pantallazos de Noticias'(スペイン語でニュース画面という意味)と言われていた。コロンビアサンタンデールにあるバランカベルメハのHotel San Carlosのマネージャーである祖母の性格から来ていると言われている[9]

また、複数のインタビューで、ゴンザレスの弟のダニエルが先天性多発性関節拘縮症(AMC)という稀な病気をほぼ克服したことで、努力無しでは報われない、ということを歌手の教訓として学んだ。[10]

キャリア[編集]

音楽[編集]

ゴンザレスはEnrique IglesiasNicky Jamの「El Perdón」のオリジナルリミック曲を収録している。[11]また2016年には、ゴンザレスがAwakIn[12]というタイトルのソロデビューアルバムを準備していた。そのアルバムは英語とスペイン語の歌詞で、ラテンリズム[13]、アメリカンラップ、ポップがミックスされている。[14][15]

テレビと映画[編集]

ゴンザレスはテキサスのテレビCMで俳優としてのキャリアを始めた。[16]高校卒業後は、ロサンゼルへ引っ越してCMやテレビドラマでの活動を開始した。[17]フォードホンダAT&TなどのテレビCMに出演していた。[4]

2007年1月、ゴンザレスはロサンゼルでメイキングメニュードのオーディションに参加した。.[18]採用されなかったが、ダンスレッスンを始めて、ダラスで再びオーディションに参加した。[8]ダラスでは、プエルトリコ人の歌手であるLuis FonsiとラジオアナウンサーのDaniel Lunaに選ばれ、25名の参加者の1人としてニューヨークへ行き、Road to Menudoシリーズの撮影が行われた。[19]

2007年、その後には同プロジェクトのメイキングメニュードで新シリーズのラテンボーイズバンドメニュードの審査員の一人に選ばれた。[20]バンドは、アーバン、ポップ、ロックミュージックの結合で、Sony BMG Epic Recordsから英語とスペイン語で複数のアルバムを出している。ロサンゼル、ダラス、マイアミ、ニューヨーク市など複数のオーディションが開催された。ゴンザレスは、ラジオアナウンサーのDaniel Lunaと共にダラス大会に参加し、たくさんの挑戦者が選ばれ、ゴンザレスは25名選ばれた中の1人だった。[8]

ショーの一環として、ゴンザレスは14名の熱心なアーティストたちと一緒に、歌やダンスをフロリダ州のサウスビーチで特訓した。[21][22]

ゴンザレスは、俳優活動中にウェブシリーズのLos Americans(2011)に参加した。多世代に注目し、ロサンゼルに住む中流家庭を描いたシリーズである。このシリーズの中で、ゴンザレスはイーサイ・モラレスルーペ・オンティヴェロストニー・プラナレイモンド・クルス、Yvonne DeLaRosa、また、Ana Villafañeと一緒に参加した。

2009年には、ベネズエラ人インターン生ジョニー役でParks and RecreationのSister Cityのエピソードに出演した。[23][16]

2010年には、ゴンザレスはKaya Rosenthal (Can't Get You Out of My Mind)のビデオで主演を務めた。またゴンザレスは、Locked Up Abroad、Hard Times、How to Rock、Parenthoodにも出演した。[17]同年ゴンザレスは、『ビクトリアス』のエピソード(Survival of the Hottest)で主演を務めた。[24][25]

テレビシリーズのBanged Up Abroadで、JC ゴンザレスはLia McCordの兄弟でバングラディシュ空港で麻薬流通のため逮捕される役として出演した。

2010年に、NBCコメディドラマシリーズParenthoodの第2シーズンで、ゴンザレスはダンサー役としてThe Berger Comethのエピソードに出演した。同年に、『ビクトリアス』のエピソード Survival of the Hottestアリアナ・グランデと共演している。

Parenthood の第2シーズンでは、友愛団体の若者役としてOrange Alertのエピソードに出演した。その後、2011年にゴンザレスは、Big Time StrikeのBig Time Rushのエピソードにも出演した。

2012年には、ゴンザレスはNicklodeonで2012年2月4日から12月8日の期間に放送されたアメリカンティーンシットコムのHow to RockのHow to Rock a Newscastのエピソードにいじめっ子なフットボール選手役として出演していた。

2015年から2018年の間は、アメリカンテレビシリーズのニューオーリンズ:NCIS[26]のBlue ChristmasエピソードでJake役として出演し、アメリカンドラマシリーズの9-1-1でKyle役として出演、アマゾンスタジオのアメリカンリーガルドラマのGoliathでDJ Diego Spiz役での出演などで活躍していた。

ゴンザレスは2011年5月開始のインターネットシリーズLos Americansで注目されていた。[27]2013年には、ゴンザレスはウェブシリーズのBlue[5]に出演。また他のウェブシリーズでも2013年のRagdollsなどにも出ていた。2015年、ゴンザレスはニューオーリンズ:NCISのBlue ChristmasエピソードでJake役をしていた。[26]

私生活[編集]

ゴンザレスはテキサス州ヒューストン郊外のシュガーランドで育ち、現在はカリフォルニア州ロサンゼルス在住。

フィルモグラフィー[編集]

映画とビデオ[編集]

タイトル ジャンル
2009年 Second Coming 警察官(Juan Camilo役) ビデオ
2011年 11:11:11
11-11-11
ライアン 映画
2012年 Slumber Party Slaughter[28] Randy 映画
2014年 11:11 ライアン 短編
2015年 Elena ビクター 短編
2015年 Hot Flash: The Chronicles of Lara Tate – Menopausal Superhero Cock Block 映画
2017年 More Than Enough (Original title: Good After Bad) コリーン 映画: Anne-Marie Hess監督
2018年 Ernesto's Manifesto ローガン 映画

テレビ[編集]

タイトル 役割 備考
2007年 メイキングメヌード[29] JC MTV リアリティショー
2008年 Locked Up Abroad エリアダー「リア」マッコード兄弟 エピソード: BangladeshNational Geographic Channel
2009年 Parks and Recreation ジョニー エピソード: " シスターシティ "[30]
2010年 The Hard Times of RJ Berger TV Series ナイフのダンサー エピソード:The Berger Cometh
2010年 ビクトリアス ベン エピソード: Survival of the Hottest
2010年 Parenthood 友愛団体の少年 エピソード: Orange Alert
2011年 Big Time Rush Costart エピソード:Big Time Strike
2012年 How to Rock いじめっ子のフットボール選手 エピソード:How to Rock a Newscast
2013年 RagDolls マテオ エピソード:Bésame Mucho; The Sexy Bra; Undercover Date Agent; The Pot Shop
2014年 I Didn't Do It[31] マイク エピソード:Lindy Nose Best
2015年 NCIS:ニューオーリンズ ジェイク エピソード: "Blue Christmas"[26]
2018年 9-1-1(TVシリーズ) カイル 連続テレビ番組
2018年 ゴリアテ(TVシリーズ) DJ Diego Spiz 連続テレビ番組

Webisodes[編集]

タイトル 役割 ノート
2009年 Love Fifteen シンディ・リーの息子 シンディ・リー(Paola Turbay)
2011年 Los Americans by Dennis E. Leoni ポールヴァレンズエラ エピソード:Going to Mexico; The Truth Hurts; Secrets; Lead Us Not Unto Temptation; Family Heirloom; The Legacy; Fish and House Guests; Happy Birthday
2013年 Blue(ウェブシリーズ) ハリー エピソード: What Kind of a Name Is Blue? ロドリゴ・ガルシア監督

広告[編集]

広告 種類 チャネル
ホンダフィット(英語/スペイン語) 主要 全国
ジャック・イン・ザ・ボックス(スペイン語) 主要 全国
Houston Community College 学校宣伝 主要 地域
Hasbro Nerf Vulcan 主要 地域
アカデミースポーツ用品 Outdoors 主要 地域
Houston Community College 主要 地域(学校)
National Car Rental 主要 オンライン
フィエスタロック 主要 地域
Connect EDU 主要 オンライン
ニンテンドーWii 主要 全国
KFC 主要 全国
AT&T 主要 全国
フォードフォーカス 主要 全国

[編集]

タイトル ジャンル アルバム
E.E.U.U R&B E.E.U.U Rap
2015年 Equation of Love Equation of Love – Single
2015年 Quiet Game Quiet Game – Single
2015年 Cupid AwakIN
2015年 Zoom Zoom – Single
2015年 Prendete AwakIN
2016年 Solitary Conversations 2moonS
2016年 Luchando 2moonS
2016年 Let me be me 2moonS

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ "Colombiano Rumbo a Menudo" El Tiempo newspaper, Revista Carrusel http://www.eltiempo.com/carrusel 2017年11月出版、2016年2月16日閲覧
  2. ^ "From Breakbeats to Heartbreaks" in US Weekly http://www.usmagazine.com 2007年10月29日出版、2016年2月18日閲覧
  3. ^ Gonzalez (2018年8月23日). “Bio-JC Gonzalez”. 2018年8月23日閲覧。
  4. ^ a b Romero Salamanca, Guillermo (2018年1月10日). “JC Gonzalez: una creciente carrera en el canto”. Pantallazos. http://www.pantallazosnoticias.com.co/news/jc-gonzalez-una-creciente-carrera-en-el-canto/ 2018年1月17日閲覧。 
  5. ^ a b Laura Rojas (2013年7月22日). “JC alterna con estrellas de Hollywood”. Gente de Cañaveral. 2018年2月11日閲覧。
  6. ^ Munoz (2013年5月15日). “Entre los latinos con mayor potencial en la actuación”. Cipres de Colombia. p. 17. 2016年3月10日閲覧。
  7. ^ JC Gonzalez in Famous Alumni Clements High School (Sugar Land, TX) | PeopleMaven”. PeopleMaven. 2018年8月23日閲覧。
  8. ^ a b c Joey Guerra (2007年11月13日). “Menudo recipe features Sugar Land teen JC Gonzalez”. Houston Chronicle. 2018年1月18日閲覧。
  9. ^ Portal:Pantallazos、Every Day Challenge to Life: no pain no gain, 。 -ganancia /、公開:2018年10月9日。2019年1月に検索
  10. ^ “TODOS LOS DÍAS RETO A LA VIDA: SIN DOLOR NO HAY GANANCIA”” (スペイン語). Pantallazos Noticias (2018年10月9日). 2019年4月12日閲覧。
  11. ^ Colmundo Radio Interview” (スペイン語). Radio (2018年6月28日). 2018年8月23日閲覧。
  12. ^ JC Gonzalez, Un Latino Denominado "El Lord De La Música POP"” (スペイン語). 'alianzainformativa.net'. 2018年8月23日閲覧。
  13. ^ Vilma Nietoによる「JCゴンザレス、ELカンタンコランビアクエストコンキスタカリフォルニア」。2019年2月14日掲載
  14. ^ “Música "Cantar en inglés y español es como tener una espada con doble filo: JC Gonzalez"” (スペイン語). Arameo, Prensa & Comunicación. http://arameoprensacomunicacion.com/hola-mundo/ 2018年8月23日閲覧。 
  15. ^ Juan Jose Fonsecaによる「JC Gonzalez de actor a cantautor consagrado en Estados Unidos」。2016年1月25日公開。2018年1月18日取得
  16. ^ a b Ardila, Euclides Kilo (2016年3月28日). “JC Gonzalez brilla con su talento en Estados Unidos” (英語). Vanguardia Liberal. http://www.vanguardia.com/entretenimiento/farandula/352459-jc-gonzalez-brilla-con-su-talento-en-estados-unidos 2016年3月29日閲覧。 
  17. ^ a b Mingo Banda (2016年2月23日). “JC Gonzalez, forjador de su propio exito”. Semana News. 2017年7月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月18日閲覧。
  18. ^ The making of the new Menudo”. Los Angeles Times. Pantallazos (2019年4月18日). 2019年4月18日閲覧。
  19. ^ Maria Ashraf (2019年3月6日). “JC GONZALEZ “THE LORD OF POP MUSIC””. spread your wings. 2019年3月7日閲覧。
  20. ^ Gurza, Agustin (2007年4月15日). “Remaking the band: MTV revives Menudo”. The Seattle Times. http://www.seattletimes.com/entertainment/remaking-the-band-mtv-revives-menudo/ 2016年1月12日閲覧。 
  21. ^ Joey Guerra. “Three big helpings of Menudo, with a twist”. The Houston Chronicle. 2016年4月5日閲覧。
  22. ^ "Survival of the cutest" http://www.peopleenespanol.com発行2007年12月/2008年1月1日
  23. ^ “JC Gonzalez: La música, como un diario infinito | ELESPECTADOR.COM” (スペイン語). ELESPECTADOR.COM. (2018年6月20日). https://www.elespectador.com/entretenimiento/un-chat-con/jc-gonzalez-la-musica-como-un-diario-infinito-articulo-795584 2018年8月23日閲覧。 
  24. ^ Estela Monterrosa (2018年3月21日). “JC Gonzalez es profeta en USA y pronto en Colombia” (スペイン語). La Chachara. http://lachachara.org/2018/03/jc-gonzalez-es-profeta-en-usa-y-pronto-en-colombia/ 2018年8月23日閲覧。 
  25. ^ Romero, Guillermo (2017年11月28日). “JC Gonzalez es un cantante”. Viajar International Magazine. https://issuu.com/viajar-miguelgriego/docs/viajar_en_baja__1_/42?ff=true&e=26680966%2F56314203/ 2017年12月13日閲覧。 
  26. ^ a b c Sing、Ruchi(2015年12月10日)[http://www.ibtimes.com.au/ncis-new-orleans-season-2-spoilers-ncis-team-investigates-series-burglaries-during-christmas-1491050 'NCIS:ニューオーリンズ'シーズン2NCIS: New Orleans' Season 2 spoilers: The 'NCIS' team investigates a series of burglaries during Christmas 2016年1月12日放送。
  27. ^ eesparza (2012年8月12日). “"Los Americans": Imagen 2012 Best Drama Web Series Winner!”. Latin Heat. 2018年2月11日閲覧。
  28. ^ Slumber Party Slaughter (2012) – Rebekah Chaney | Synopsis, Characteristics, Moods, Themes and Related | All Movie”. All Movie. 2018年8月23日閲覧。
  29. ^ “Menudo Inexplicably Making A Comeback on MTV”. CINEMABLEND. (2007年10月4日). https://www.cinemablend.com/television/Menudo-Inexplicably-Making-Comeback-MTV-6665.html 2018年8月23日閲覧。 
  30. ^ Fowler, Matt (2009年10月16日). “Parks and Recreation: "Sister City" Review”. WebCite. https://www.webcitation.org/5wBkT8A4n?url=http://tv.ign.com/articles/103/1035767p1.html 2010年1月23日閲覧。 
  31. ^ McCandless (2014年8月9日). “JC Gonzalez”. TeenInfoNet. Serenity New. 2016年4月20日閲覧。

外部リンク[編集]