JAZZ-21

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金沢ジュニアジャズオーケストラJAZZ-21(ジャズ21)は、日本を代表するジュニア・ジャズ・ビッグバンド(ジャズ・オーケストラ)である。

石川県金沢市を拠点とし、地元の中高生らで構成されている。

英語表記は「Kanazawa Junior Jazz Orchestra JAZZ-21」、略称は「JAZZ-21」。

結成[編集]

音楽を通した子どもの育成講座として、2005年5月に結成。「JAZZ-21」という名は、「21世紀にジャズを演奏する素敵なこども達」という意味を込めてつけられた。

活動 [編集]

金沢市民芸術村を拠点に活動。

金沢市を始め、全国各地・海外でも演奏活動を行なっており、金沢ジャズストリート横浜ジャズプロムナードなどのイベントや各種コンサートにも参加している。また、著名なミュージシャンやアーティストとも共演した経験を持つ。

毎年春には、メンバーの提案で始まった東日本大震災復興支援ライブを開催し、集めた義援金は被災地に送っている。

また、姉妹都市であるベルギーヘント市や米国バッファロー (ニューヨーク州)、友好都市である東京都板橋区や同目黒区とも、現地に行って演奏するなどして積極的に交流している。

主な参加イベント[編集]

共演アーティスト(一部)[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “初のオンライン開催 ジュニアジャズフェス”. 北國新聞. (2020年10月15日). https://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20201015104.htm 2020年12月1日閲覧。 [リンク切れ]
  2. ^ “金沢でジャズ・プラス スイングの秋今年も”. 北國新聞. (2020年10月3日). https://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20201003005.htm 2020年12月1日閲覧。 [リンク切れ]

外部リンク[編集]