J/FPS-1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

J/FPS-1は、航空自衛隊で運用されていたレーダー装置。レーダーサイト用の大型固定3次元レーダーである。製造は三菱電機。1971年に開発され、1977年までに7ヶ所のレーダーサイトに導入された[1]。最大捜索距離は推定600km[1]

グレーティング・ビーム方式であり、1基の送受信アンテナおよび2基の受信アンテナを有する[2]。1990年代までにJ/FPS-3J/FPS-4へ更新され退役した。

運用基地[編集]

ほか

脚注[編集]

  1. ^ a b Forigin tecnology (Japanese military Rader Equinment)
  2. ^ 「図解 電子航空戦―最先端テクノロジーのすべて」 立花正照 原書房 1986年 ISBN 9784562018277

外部リンク[編集]