Internet Explorer for Mac

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Internet Explorer for Mac
開発元 マイクロソフト
最新版 5.2.3 (Mac OS X)
5.1.7 (Mac OS)
/ 2003年6月16日 (Mac OS X)
2003年7月11日 (Mac OS)
対応OS Mac OS X / Mac OS
サポート状況 終了
種別 ウェブ ブラウザ
ライセンス プロプライエタリ
テンプレートを表示

Internet Explorer for Mac (インターネット エクスプローラ フォー マック、Internet Explorer MacInternet Explorer Macintosh Edition)はMacintosh向けのInternet Explorerである。

1997年マイクロソフトアップルコンピュータの間で交わされた業務提携により、Mac OS 8.1からMacintoshのデフォルトのウェブブラウザとなった。Mac OS X v10.2までデフォルトのウェブブラウザとして提供されていたが、5年間の契約期間終了後、Mac OS X v10.3からはSafariがデフォルトのウェブ ブラウザとなった。

2003年6月13日にマイクロソフトはInternet Explorer for Macの開発を終了すると発表した。そして2005年12月31日をもってサポート終了、2006年1月31日に公開を終了し、以後はSafariなど他のウェブ ブラウザに移行するよう薦めるアナウンスを行った。なお、2007年9月15日から9月16日にかけて行われたMozilla 24にて、Mac OS向けのInternet Explorerの開発について、予定はないとしながらも、ユーザーの要望が多ければ前向きに検討したいとした[1]

経緯[編集]

Internet Explorer 2 for Macintosh[編集]

Internet Explorer 3 for Macintosh[編集]

バージョン 3 日本語版が登場し、HTML 3.2やCSSをサポートした。またJavaActiveXをサポートし、Netscapeプラグインをサポートした。[2]

Internet Explorer 4 for Macintosh[編集]

DHTMLをサポートする。

Internet Explorer 4.5 Macintosh Edition[編集]

パフォーマンスが向上し、従来よりも少ない使用メモリで高速に動作するようになった。

Internet Explorer 5 for Macintosh[編集]

バージョン 5はTasmanと呼ばれるHTMLレンダリングエンジンを導入した[3]。 Tasmanは以前に比べ高速なブラウジングを提供することができ、また、当時としては最新のHTML 4.0、XML 1.0、CSS 1.0と2.0、PNGDHTMLECMAScript 262と標準規格に多く対応した[3]。また、外観の変更が行われ、iMacのような色使いなどに変更された。色は9色用意され、好みに合ったものに変更することができた。独自の機能として、ウェブページをまとめて保存することができる「インターネット スクラップブック」や、複数のオークションの内容と状態を管理する「オークション マネージャー」などが追加された。[3]

バージョン 5.2 ではMac OS Xで導入したQuartzに対応した。

バージョン情報[編集]

IE for Mac バージョン表
Mac OS用
バージョン[4] 公開日 内容
2.0 -
2.1 -
3.0 1997年1月16日[2] 日本語版の登場
3.0a -
3.01a -
4.0 1998年2月18日[5] 漢字Talk 7.5.3 またはそれ以上, 68030 と PowerPC に対応
4.5 1999年2月11日[6] ColorSync 対応, 漢字Talk 7.5.3 またはそれ以上, PowerPC のみ対応
4.5.1 1999年12月22日[7]
5.01 2000年3月28日[8]
5.1 2002年4月17日[9] Mac OS 8.1以降に対応
5.1.3 -
5.1.4 -
5.1.5 2002年7月8日[10]
5.1.6 2002年9月
5.1.7 2003年7月11日[11]
Mac OS X用
バージョン[4] 公開日 内容
5 2000年5月 (PST)[12] Mac OS X Developer Preview 4
5.1.1 -
5.1.2 2001年9月29日
5.1.3 2001年10月24日[13] MS01-053 としてリリース
5.1.4 2002年4月[14]
5.2 2002年6月17日 (PST)[15]
5.2.1 2002年7月8日[10]
5.2.2 2002年9月
5.2.3 2003年6月17日[16]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 【Mozilla 24】IEやFirefoxなどブラウザベンダーがユーザーを交えてディスカッション”. Impress Watch (2007年9月18日). 2007年12月12日閲覧。
  2. ^ a b 「Microsoft(R) Internet Explorer 3.0 for Macintosh 」 日本語版、1月18日(土)より無償配布”. マイクロソフト (1997年1月16日). 2008年4月4日閲覧。
  3. ^ a b c [M_IE5] Internet Explorer 5.0 リリース ノート”. マイクロソフト. 2010年11月15日閲覧。
  4. ^ a b Internet Explorer のバージョンに関する情報 - マイクロソフト サポート オンライン
  5. ^ 「Microsoft InternetExplorer 4.0 for Macintosh」日本語版 2月18日(水)よりインターネット上で無償提供開始”. マイクロソフト (1998年2月18日). 2010年11月17日閲覧。
  6. ^ Microsoft(R) Internet Explorer 4.5 Macintosh Edition日本語版、Microsoft(R) Outlook(TM) Express 4.5 Macintosh Edition日本語版、2月11日(木) 無償ダウンロード開始”. マイクロソフト (1999年2月12日). 2010年11月17日閲覧。
  7. ^ ダイジェストニュース”. Impress Watch (1999年12月22日). 2010年11月17日閲覧。
  8. ^ Macintosh版Internet Explorer 5.0が正式リリース”. Impress Watch (2000年3月28日). 2010年11月15日閲覧。
  9. ^ 2002年4月17日のニュース”. Mainichi Communications (2002年4月17日). 2010年11月17日閲覧。
  10. ^ a b アップデート情報”. Impress Watch (2002年7月). 2010年11月15日閲覧。
  11. ^ Java News [ 2003.7 ]”. 2010年11月17日閲覧。
  12. ^ アップル、最終のAPI仕様を装備したMac OS X Developer Preview 4をリリース”. Apple (2000年5月). 2010年11月19日閲覧。
  13. ^ ダウンロードされたアプリケーションが OS X の Internet Explorer 5.1 for Mac で実行される (MS01-053)”. マイクロソフト (2001年10月24日). 2010年11月15日閲覧。
  14. ^ Mac OS X 10.1: 利用可能なソフトウェアアップデートの一覧”. Apple Inc,.. 2010年11月17日閲覧。
  15. ^ Microsoft Internet Exploreer 5.2 for Mac OS X Now Available” (英語). Microsoft Corp. (2002年6月17日). 2010年11月15日閲覧。
  16. ^ yourCat (2003年6月17日). “IE:mac 5.2.3リリース - スラッシュドット・ジャパン”. 2010年11月17日閲覧。