I dream

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
I dream
チューリップスタジオ・アルバム
リリース
録音 1983年9月 - 11月
サウンドイン,スタジオテイクワン、東芝EMIスタジオ
ジャンル J-POP
時間
レーベル エキスプレス(EXPRESS)
プロデュース 新田和長
チューリップ アルバム 年表
Halo
1983年
I dream
1984年
New Tune
1985年
『I dream』収録のシングル
テンプレートを表示

I dream』(アイドリーム)は、チューリップアルバム1984年1月21日発売。

解説[編集]

デビュー時からプロデューサーを務める新田和長東芝EMIより独立、1984年4月ファンハウス新設に伴いチューリップは同レーベルに移籍する事となり、長年在籍したエキスプレス(EXPRESS)レーベルでの最後の作品となった。チューリップとしては初のデジタルレコーディング、ドラムマシンMIDIを搭載しデジタルシンセサイザーの代名詞となったヤマハDX7の導入等、グループを取り巻く環境が大きく変わったグループ過渡期の作品。

レコーディング[編集]

Linn Drum Machineが大半の曲で使用されドラマーの伊藤薫ドラムセットで録音した楽曲が「"Feel it"」、「冬の街」2曲のみとなる。後はリズムパターンの打ち込み、エレクトリックドラムやタム、シンバル類のオーバーダブ作業が中心となった。又、安部俊幸のギターサウンドはデジタル楽器に合わせるかのように前作から大きく変化したが、前年から始まった星野楽器によるエンドースも少なからず影響している。

収録曲[編集]

【A】

  1. エジプトの風 (作詞作曲:宮城伸一郎
  2. 愛の迷路(作詞作曲:財津和夫)シングルカット 1984年3月21日発売 c/w この小さな掌(詩歩子へ)ライヴ・ヴァージョン
  3. 恋は素顔で (作詞作曲:財津和夫)
  4. この小さな掌(詩歩子へ) (作詞:財津和夫 作曲:姫野達也
  5. “Feel It” (作詞作曲:財津和夫)

【B】

  1. たったひとりのオーディエンス (作詞作曲:財津和夫)先行シングル 1983年12月21日発売 c/w 夏は終わらない
  2. 黄昏モノローグ (作詞:伊藤薫 作曲:姫野達也)
  3. 冬の街 (作詞作曲:財津和夫)
  4. 夏は終わらない (作詞作曲:財津和夫)たったひとりのオーディエンス カップリング曲
  5. I dream (作詞作曲:財津和夫)

カバー[編集]

I dream
  • 佐々木真央 - ミニアルバム『佐々木真央』(2015年3月25日)に収録。