iPhone SE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
iPhone SE
IPhone SE logo.svg
IPhone SE rose gold.png
ローズゴールドのiPhone SE
製造元
種別 スマートフォン
OS iOS 9.3.1(初期搭載)
SoC Apple A9
CPU 1.85 GHzデュアルコア64-bit ARMv8-A "Twister"
メモリ 2 GB LPDDR4英語版 RAM[1]
ストレージ 16, 64GB(2017年3月22日販売終了)
32, 128GB(2017年3月22日販売開始)
ディスプレイ 4.0 in (100 mm) Retinaディスプレイ, IPS LCD, 1136 × 640 ピクセル (326 ppi)
外部接続 Lightning Port, ステレオオーディオジャック
サイズ
  • 123.8 mm (4.87 in) H
  • 58.6 mm (2.31 in) W
  • 7.6 mm (0.30 in) D
重量 113 g (4.0 oz)
関連商品
ウェブサイト www.apple.com/jp/iphone-se/

iPhone SE(アイフォン エスイー)は、アップルが開発・販売するスマートフォン2016年3月31日に日本を含む11カ国で発売を開始した。SEはSpecial Editionの略である。SEはiPhone 5sの後継機にあたり、iPhoneシリーズの安価で小さいサイズの位置付けとなっている。

概要[編集]

色はシルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4種類。16GBと64GBの2種類の容量で発売開始された。

iPhone SEは iPhone 6s/6s Plus よりも1インチほど小さいサイズで、5sと同等サイズとなっている。6sおよび 6s Plusと同じくA9チップを採用し、Touch IDを搭載しているが、3D Touchは採用されていない。また、気圧計も5s同様搭載されていない。

アメリカ版のモデル(A1662)、中国移動通信向け(A1724)、その他通常モデル(A1723)の3つが確認されている。

日本では、NTTドコモauKDDI沖縄セルラー電話連合)、ソフトバンクの各キャリアおよび、SIMフリー版がアップルから販売されている。 次世代のiPhone 7/7 Plusが発売されてから、値下げされた。

平成29年3月25日発売分から容量が倍増になり32GBと128GBになる[2]

また、IPhone 5sと見た目はほとんど同じである。

脚注[編集]

関連項目[編集]