IOPS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

入出力操作毎秒(Input/output operations per second, IOPS, 「アイオプス」と発音)は、ハードディスクドライブHDD)、ソリッドステートドライブSSD)、ストレージエリアネットワークSAN)などのコンピュータストーレジデバイスの性能特性を示す単位。[1][出典無効]

脚注[編集]

  1. ^ 英語版の IOPS 参照。 https://en.wikipedia.org/wiki/IOPS