IOC承認国際競技連盟連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
IOC承認国際競技団体連合から転送されました)
ナビゲーションに移動 検索に移動

IOC承認国際競技連盟連合(アイオーシーしょうにんこくさいきょうぎれんめいれんごう、: Association of Recognised International Sports Federations, ARISF)は、国際オリンピック委員会 (IOC) に承認された国際競技連盟 (IF) が加盟する非政府・非営利スポーツ組織である。1983年設立。別名IOC承認国際競技団体連合(アイオーシーしょうにんこくさいきょうぎだんたいれんごう)。

概要[編集]

IOCはオリンピック非正式競技を統括する国際競技連盟のうち国際競技連盟連合 (GAISF) に加盟している団体から承認する。承認された団体はARISF加盟へと向かう。オリンピック正式競技はARISF加盟団体が統括する競技から選出され、選出されると団体はARISF退会に向かう。そして、夏季オリンピック国際競技連盟連合または冬季オリンピック国際競技連盟連合加盟へと向かう。バルセロナオリンピックを最後に廃止された公開競技もARISF加盟団体が統括する競技から選出されるがARISF退会はしなかった。

2020年東京オリンピックから実施される追加種目も東京五輪組織委員会はARISF加盟団体が統括する種目から推薦した。追加種目は競技ごとではなく種目ごとの選出だが正式競技の国際競技連盟が統括するビーチサッカー(正式競技の国際競技連盟国際サッカー連盟が統括)などの非正式種目には募集を掛けなかった。GAISFに加盟している団体もARISF非加盟だと同様であった。
追加種目にIOCから選出されてもARISF退会はしない。

加盟団体一覧[編集]

2019年2月現在

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]