INDIVIDUAL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
INDIVIDUAL
MANISHスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ZAIN RECORDS
プロデュース BMF (Being MUSIC FACTORY INC.)
チャート最高順位
MANISH 年表
MANISH
(1993年)
INDIVIDUAL
(1994年)
Cheer!
(1996年)
『INDIVIDUAL』収録のシングル
テンプレートを表示

INDIVIDUAL(インディビデュアル)はMANISHの2枚目のアルバムである。

内容[編集]

前作に続き、サウンドプロデュース及び編曲を明石昌夫が担当した。11曲中7曲は西本麻里(キーボード)による作曲。オリコンチャートでは、初登場で5位を記録し、初動で10万枚突破した。オリジナル・アルバムでは、最大のヒット作となっている。

このアルバムの制作は1年3ヶ月が費やされ[1]、膨大なお蔵入りが存在すると言われる。その中から2曲が解散後にリリースされたベストアルバム「complete of MANISH at the BEING studio」に収録された。

収録曲[編集]

  1. だけど止められない(Album Version)
    作詞:高橋美鈴 作曲:西本麻里 編曲:明石昌夫
    • シングルでは最後がフェードアウトするが、こちらは演奏がすべて流れて終わる。
  2. 走り出せLonely Night
    作詞:高橋美鈴 作曲:栗林誠一郎 編曲:明石昌夫
  3. 明日のStory
    作詞:高橋美鈴・井上留美子 作曲:西本麻里 編曲:明石昌夫
  4. ゆずれない瞬間(とき)
    作詞:高橋美鈴 作曲:栗林誠一郎 編曲:明石昌夫
    • シングルではないがPVがフルサイズ撮影された。バンドでのライブシーンで構成される。
  5. My Boy
    作詞:高橋美鈴 作曲:西本麻里 編曲:明石昌夫
    • MANISHでは珍しい変拍子の楽曲。
  6. もう誰の目も気にしない
    作詞:小田佳奈子 作曲:西本麻里 編曲:明石昌夫
  7. 眠らない街に流されて
    作詞:大黒摩季 作曲:織田哲郎 編曲:明石昌夫
  8. 君が欲しい 全部欲しい(Album Version)
    作詞:大黒摩季 作曲:織田哲郎 編曲:明石昌夫
  9. いつでも君に会いたかった
    作詞:小田佳奈子 作曲:西本麻里 編曲:明石昌夫
  10. ずっと見つめていたかった
    作詞:小田佳奈子 作曲:西本麻里 編曲:明石昌夫
    • シングル「明日のStory」のカップリング曲。
  11. eternal
    作詞:井上留美子 作曲:西本麻里 編曲:明石昌夫
    • ビデオクリップが制作されており、「ゆずれない瞬間」と同様にバンドスタイルで撮影されている。

参加ミュージシャン[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ CD NEWS」でアルバムが紹介された際に、MCの浜家優子が制作エピソードとして制作期間についてコメントしている。