IHIアグリテック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
IHIシバウラから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 IHIアグリテック
IHI Agri-Tech Corporation
IHI logo.svg
種類 株式会社
略称 IAT
本社所在地 日本の旗 日本
〒066-8555 北海道千歳市上長都1061-2
設立 2017年10月1日
業種 機械
法人番号 7100001016929
代表者 代表取締役社長 宮原 薫
資本金 11億1,100万円
売上高 266億円(平成25年度実績)
従業員数 570名
決算期 3月31日
主要株主 IHIヤンマーホールディングス
外部リンク http://www.ihi.co.jp/iat/
テンプレートを表示

株式会社IHIアグリテック(アイ・エイチ・アイ アグリテック)は、北海道千歳市に本社を置くエンジンディーゼルエンジンなどの産業用エンジン)、農業用機械、農業用機械用インプルメント、医療機器、消防ポンプ等の防災関連機器(シバウラブランド、およびラビット[1]ブランド)のメーカーである。『STAR』、および『シバウラ』ブランドで知られる。

概要[編集]

かつてはシバウラブランドの管理機やトラクターを開発、製造していたが1991年ヤンマー農機(現・ヤンマー)と業務提携し、スローガンとして『パートナーシップ ヤンマー☆シバウラ』を称えて2018年現在は同社にYT2シリーズ(総輪およびハーフクローラー、22馬力~32馬力)のトラクタをOEM供給している。自社ブランドでの国内向け農業機械分野からは段階的に撤退しているが、芝地管理用ターフトラクター、乗用モア等の機械は現在も引き続き日本、及び海外に向けて製造販売している。

なお、かつて「シバウラ」ブランドで販売されていたオリジナルの国内向け農業機械用の純正部品は現在、業務提携先のヤンマーが全て保有している。

2018年12月に小型原動機事業をキャタピラーへ譲渡する予定で、シバウラブランドのエンジンの製造・販売およびアフターサービスはキャタピラーの子会社であるパーキンスジャパン合同会社が継承する予定[2]

かつてはテレビCMに野球評論家西本幸雄が出演した。(トラクター「スタイガー」シリーズ)

沿革[編集]

所在地[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


脚注[編集]

  1. ^ マキタ沼津(現・マキタ)からブランドを一部譲渡され、2013年から2015年まで使用。
  2. ^ a b IHIアグリテックの小型原動機事業の譲渡についてIHI 2018年9月27日