ICHI (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ICHI
ICHI
種類 株式会社
略称 ナック(旧社名)
本社所在地 日本の旗 日本
413-0233
静岡県伊東市赤沢345-56
設立 1967年9月25日
業種 情報・通信業
法人番号 5011601005043 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーション作品の版権管理および、実写映画作品の企画・制作
代表者 代表取締役 吉野百子
資本金 80,000,000円(2021年)
外部リンク http://ichi-pro.com
テンプレートを表示

株式会社ICHI(イチ)は、アニメーション作品の版権管理および、実写映画を主体とした映像作品の企画制作を主な事業内容とする日本企業2008年平成20年)8月ナック(正式社名:株式会社KnacK)から社名を変更した。

概要・沿革[編集]

虫プロダクション(旧社)の文芸部門に所属していた西野清市(西野聖市)、東映動画(現・東映アニメーション)の作画部門に所属していた林静一、小柳朔郎、月岡貞夫らにより、1967年昭和42年)9月25日株式会社ナック(KnacK)として設立された。登記上の社名は後に「株式会社KnacK」とアルファベット表記へ変更されたが、社名変更後もクレジットでは引き続き「ナック」の仮名表記が使用される場合もあった。

1970年昭和45年) - 1971年昭和46年)放送の『いじわるばあさん』よりテレビアニメの元請制作に参入する。制作・企画した代表的なアニメ作品には『正義を愛する者 月光仮面』『アストロガンガー』『ドン・チャック物語』『グロイザーX』『星の王子さま プチ・プランス』などがある。

また、これらの他に『チャージマン研!』という作品もあり、放送当時はあまり注目されていなかったが、2000年代後半頃よりその作画や演出、ストーリーの奇妙さ等がインターネットのコミュニティを中心に話題となっている。

1984年昭和59年)から企画・制作した『アタッカーYOU!』は日本国内での人気は振るわなかったが、フランスイタリアでのテレビ放送では爆発的な人気を獲得した。特にイタリアでは、バレーボールのプロ・リーグが創設されるきっかけとなったほか、2008年には続編も放送された。

1988年昭和63年)に制作した『渋谷ホンキィトンク』でOVAの制作元請業務に進出し、翌年手掛けた『冒険してもいい頃』にて18禁OVAの制作元請を始めた。1990年平成2年)以降はVシネマの制作に進出し、アニメと並行して実写映画作品の制作を行うようになった。同ジャンルでの第1作は、『冒険してもいい頃2』である。

1996年平成8年)、『LUNATIC NIGHT』の制作に関与したのを最後にアニメ制作事業から完全に撤退。その後は実写映画やVシネマの制作にシフトしたが、そちらも徐々に縮小していく。

2008年平成20年)8月26日付で株式会社 ICHIに社名を変更した。

2017年(平成29年)4月、吉野晴亮[1]と吉野百子が共同で代表取締役社長に就任。同年12月、「ドンチャックビル」の愛称で親しまれた本社ビル(東京都練馬区関町北1丁目14番7号)を解体し、現住所に移転。

2018年(平成30年)9月25日、前社長の西野清市が死去。

2020年現在は、『チャージマン研!』をはじめとするアニメ作品の版権管理・プロモーションを中心に活動している。

主な作品[編集]

アニメ[編集]

テレビシリーズ
放送期間 タイトル 放送局 備考
1970年 - 1971年 いじわるばあさん よみうりテレビ(キー局)、NTV系列で放送
1972年 正義を愛する者 月光仮面 日本テレビ(キー局)、NTV系列で放送
1972年 - 1973年 アストロガンガー 日本テレビ放送網(キー局)、NTV系列で放送
1974年 チャージマン研! TBS(キー局)、TBS系列で放送
ダメおやじ 東京12チャンネル(キー局)、番組販売で放送
1975年 - 1978年 ドン・チャック物語 東京12チャンネル(キー局)、番組販売で放送
1976年 - 1977年 グロイザーX 東京12チャンネル、番組販売で放送
1978年 - 1979年 星の王子さま プチ・プランス 朝日放送(キー局)、テレビ朝日系列で放送
1979年-1980年 まんが猿飛佐助 東京12チャンネル(キー局)、番組販売で放送
1980年 スーキャット よみうりテレビ(キー局)、東京12チャンネルで放送
1981年 - 1982年 まんが 水戸黄門 東京12チャンネル(キー局)→テレビ東京(番組販売等)て放送
1982年 - 1983年 サイボットロボッチ テレビ東京(キー局)、TXN系列で放送
一ッ星家のウルトラ婆さん よみうりテレビ(キー局)、日本テレビ系列で放送
1983年 サイコアーマー ゴーバリアン テレビ東京(キー局)、TXN系列で放送
1984年 (1997年-1998年) ドリトル先生物語 NHK衛星第2テレビジョン 日米合作、日本では1997年からNHK・衛星アニメ劇場で放送
1984年 - 1985年 アタッカーYOU! テレビ東京(キー局)、TXN系列で放送
1986年 - 1987年 Oh!ファミリー テレビ東京(キー局)、TXN系列で放送
1987年 - 1988年 マンガ日本経済入門 テレビ東京(キー局)、TXN系列で放送
1989年 - 1990年 桃太郎伝説 PEACHBOY LEGEND テレビ東京(キー局)、TXN系列で放送
1990年 - 1991年 PEACH COMMAND 新桃太郎伝説 テレビ東京(キー局)、TXN系列で放送
1992年 2020年ワンダー・キディ NHK BS2 韓国アニメ。日本語吹替版の制作および配給を担当
2008年 New Attacker You (続・アタッカーYOU 金メダルへの道) 日本国内未公開。イタリアでのみ放映

OVA[編集]

アダルトアニメ[編集]
  • やる気まんまんシリーズ
    • やる気まんまん1 "秘技芸者篇"(1989年)
    • やる気まんまん2 "昇天!ソープ嬢"(1989年)
    • やる気まんまん3 "KYOTOハーレムナイト"(1989年)
    • あげまんと福ちん(1991年)
  • 冒険してもいい頃シリーズ
    • 冒険してもいい頃1 -初挑戦! AV業界!!-(1989年)
    • 冒険してもいい頃2 -青春! 燃えてクランクイン!-(1990年)
    • 冒険してもいい頃3 -アポロ軍団ゲリラ撮影隊参上!-(1990年)
  • ヴィジョナリィ(1995年-1996年)
  • 居候天国(1996年)
  • 微熱症候群(1996年)
  • LUNATIC NIGHT(1996年-1997年)

アニメ映画[編集]

パイロット版[編集]

(株)ナック製作のテレビシリーズ作品・劇場用作品以外に、下記の作品が「パイロット版」として過去に製作された。そのうち、『スーパータロム』、『透明少年探偵アキラ』、『おこれ!!ノンクロ』、『日本の民話』、『みにっこ剣士』はパイロット版が存在するのみで、正式版は存在しない。現在は『チャージマン研!』のブルーレイソフト(No.BFTD-0390)の特典DVD『ナック・パイロット版作品集』に『スーパータロム』、『透明少年探偵アキラ』、『おこれ!!ノンクロ』(パイロット版B)、『のら犬ペスの冒険』、『とんち民話 がんばれ彦一」、『みにっこ剣士』、『SUE CAT』の7作品が収録され視聴できる。『おこれ!!ノンクロ』パイロット版Aは、過去にリリースされたDVDソフト『アニメの王国 チャージマン研!』の3作目として収録された。

実写[編集]

実写映画[編集]

ビデオシリーズ[編集]

  • パチンコ無宿 港の勝負師弾次郎(1995年)
  • ピイナッツシリーズ
    • ピイナッツ"落華星"(1996年)
    • 新ピイナッツ1(1997年)
    • 新ピイナッツ2(1998年)
  • 修羅がゆくシリーズ
    • 修羅がゆく2 戦争勃発(1996年)
    • 修羅がゆく3 九州ヤクザ戦争(1996年)
    • 修羅がゆく4 東京大戦争(1997年)
    • 修羅がゆく5 広島代理戦争(1997年)
    • 修羅がゆく6 東北激闘篇(1997年)
    • 修羅がゆく7 四国烈死篇(1998年)
    • 修羅がゆく8 首都決戦(1998年)
    • 修羅がゆく9 北海道進攻作戦(1999年)
    • 修羅がゆく10 北陸代理戦争(1999年)
    • 修羅がゆく11 名古屋頂上戦争(2000年)
    • 修羅がゆく12 北九州死闘篇(2000年)
    • 修羅がゆく13 完結篇(2000年)
  • リストラ代紋シリーズ
    • リストラ代紋2(1997年)
    • リストラ代紋3(1997年)
  • 極道三国志シリーズ
    • 極道三国志 総長への道(1998年)
    • 極道三国志3 血染めの九州死闘篇(1999年)
    • 極道三国志4 最後の博徒 血の抗争(2000年)
    • 極道三国志5 山陽道10年戦争(2000年)
  • 新・極道三国志シリーズ
    • 新・極道三国志1"首都攻防篇"(2003年)
    • 新・極道三国志2 伊豆代理戦争勃発(2003年)
  • 修羅のみちシリーズ
    • 修羅のみち2 "関西頂上決戦"(2001年)
    • 修羅のみち3 "広島四国全面戦争"(2001年)
    • 修羅のみち4 "北九州代理戦争"(2002年)
    • 修羅のみち5 "東北殺しの軍団"(2002年)
    • 修羅のみち6 "血染めの海峡"(2003年)
    • 修羅のみち7 "暴力金融列島"(2003年)
    • 修羅のみち8 "大阪最終血戦"(2003年)
    • 修羅のみち9 "北九州烈死篇"(2004年)
    • 修羅のみち10 "九州全面戦争"(2004年)
    • 修羅のみち11 "四国最終戦争"(2005年)
    • 修羅のみち12 "完結篇"(2005年)
  • 必殺!バトルロード 妖剣女刺客シリーズ
    • 必殺!バトルロード 妖剣女刺客(2005年)
    • 必殺!バトルロード弐 妖剣女刺客(2006年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 2019年(平成31年)3月31日に辞任。

関連人物[編集]

同社スタッフ・OBが独立・起業した会社[編集]

現在[編集]

過去[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]