IACEトラベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社IACEトラベル
IACE TRAVEL Corporation.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町1-14-5
設立 1982年2月
業種 サービス業
法人番号 7010001128717 ウィキデータを編集
事業内容 旅行
代表者 代表取締役 西澤重治
資本金 8,000万円
売上高 240億円(2020年3月期)
純利益 ▲2億9456万8000円
(2021年03月31日時点)[1]
総資産 31億4372万1000円
(2021年03月31日時点)[1]
従業員数 174名(2021年4月現在)
主要子会社 IACE TRAVEL CANADA
IACE TRAVEL MEXICO S.A. DE C.V.
外部リンク IACEトラベル
特記事項:観光庁長官登録旅行業第883号
テンプレートを表示

株式会社IACEトラベル(アイエーシーイートラベル)は旅行業法に基づく旅行業者である。観光庁長官登録旅行業第883号。

業務渡航手配を中心に、海外航空券国内航空券パッケージツアークルーズ等の販売を行っている

概説[編集]

1982年2月に設立。IACEとはInternational Association for Cultural Exchange(国際文化交流協会)の略である。

2021年現在、日本国内とカナダ・メキシコに店舗を構える。(上海は駐在事務所)

設立以降、個人向け旅行手配の取り扱いが中心だったが、近年はBTMサービス(業務渡航における包括サービス)を主力とした業務渡航の取り扱い比率が高まっている。

(BTM=Business Travel Management の略)

その他、団体旅行の取扱いも行っているが、特異性がある部分では岩国基地嘉手納基地等の米軍基地内に店舗があり、在日米軍兵士とその家族にアメリカへ帰国するための航空券販売や、日本発着の海外旅行・国内旅行の手配を行っている。また、農林水産省・国土交通省内に店舗を構えていることや、クルーズにおける企画旅行も多く手掛けているが、その中で行った婚活クルーズは地上波ドキュメンタリー番組にも取り上げられるなど、独自性と専門性を強みとしている旅行会社である。

概要[編集]

沿革[編集]

  • 1982年 - 資本金600万円にて設立。
         本社を神田神保町1-1に設置
         運輸大臣登録旅行業代理店業第3272号
         取得
  • 1983年 - 大阪支店 開設
  • 1986年 - 名古屋支店 開設
  • 1988年 - 資本金を4,500万円に増資
  • 1989年 - 運輸大臣登録一般旅行業第883号取得
         福岡支店開設
  • 1992年 - 日本旅行業協会(JATA)加盟
  • 1995年 - 国際航空運送協会(IATA)の公認代理店に
         認可 主催旅行(現:募集型企画旅行)の
         取扱開始
  • 1998年 - 新宿パークタワー支店・札幌支店・広島支店 開設
  • 2000年 - IACE Travel ,Inc(IACE CANADA)を設立
  • 2003年 - 金沢支店 開設
  • 2005年 - 米軍嘉手納基地支店を開設
  • 2009年 - 資本金を8,000万円に増資
  • 2010年 - 農林水産省内支店 開設
  • 2013年 - クルーズ事業部 開設・IACE TRAVEL MEXICO S.A. DE C.V.を設立
  • 2020年 - 法人向けBTMクラウドサービス「Biz Prime」の運用開始
  • 2021年 - 国土交通省内支店 開設
  • 2021年 - 法人向けクラウド出張予約システム「Smart BTM」の運用開始


脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]