I.D.And Fly LooM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
I.D.And Fly LooM
別名 アイフラ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP(アイドル) ハードロック ヘヴィメタル
活動期間 2018年10月3日 - 2020年10月24日
事務所 Blue clover(~2020年5月6日)
メンバー natsuki
michelle
asuna
hinako
mei
旧メンバー

moe
urara

chihiro

I.D.And Fly LooM(アイ・ディー・アンド・フライ・ローム)は、2018年9月に結成され2020年10月解散した日本女性アイドルグループ。通称アイフラ。アイドルプロジェクト「mybluefoest」に所属。

概要[編集]

2018年9月に活動停止をした「ダイヤモンドルフィー」の継承ユニットとして、2018年10月に始動。

グループ名I.D.And Fly LooMは前身ユニットであるダイヤモンドルフィー(diamondollfy)を並べ替えたアナグラムであり、「私は【I】ダイヤモンドルフィー【D】と【And】飛ぶ【Fly】」という思いが込められている。【LooM】は造語で、「Live【L】とMessage【M】を無限【∞】に伝える」ことを意味し、グループのコンセプトにもなっている。[1]

力強い歌声と激しいダンスで構成される全力のライブパフォーマンスが特徴。結成より週6回以上のライブ出演を継続している。楽曲はダイヤモンドルフィーから引き継いだ作品とオリジナルの作品が混在するが、ハードロックヘヴィメタルをルーツとしたものが多く、また歌唱力を活かして、アイドルでは珍しくハモリが多用されている。

メンバーはステージを降りると一変、いわゆる「普通の女の子」であり、舞台に立つことで人生が変わった経験から「出会った人の人生を変えたい」という思いを持って活動している。「自分の生き様を見せることで誰かの生きる力になってほしい」というスタンスと呼応するように、オリジナル楽曲には生き方へのメッセージが込められた楽曲が多い。

2020年10月24日に新宿ReNYで開催された「未完の情景録」にて解散した。

最終メンバー[編集]

名前 よみがな 生年月日 血液型 身長 担当カラー 備考
natsuki なつき 7月15日 O型 158cm Blue ダイヤモンドルフィーの紺野なつき / 2代目リーダー
michelle みしぇる 1月19日 A型 151cm Green ダイヤモンドルフィーの真崎ミシェル
asuna あすな 9月27日 150cm Orange 日本とフランスのハーフ
hinako ひなこ 9月23日 AB型 161cm Purple 解散時リーダー
mei めい 5月20日 A型 163cm White 3代目リーダー

旧メンバー

名前 よみがな 生年月日 血液型 身長 担当カラー 備考
moe もえ White
urara うらら 10月7日 B型 162cm Yellow ダイヤモンドルフィーの月丘うらら / 初代リーダー
chihiro ちひろ 6月19日 A型 153cm Red

略歴[編集]

2018年[編集]

  • 9月26日 - I.D.And Fly LooM結成を発表。
  • 10月3日 - お披露目ライブをあきちかにて開催。 I.D.And Fly LooM初のオリジナル楽曲「I.D.Fly」を初披露。
  • 10月23日 - 「マイスクリーム」をSHIBUYA CLUB QUATTROにて初披露。
  • 11月2日 - moeが持病のため脱退。[2]
  • 12月15日 - 「ライフアクセル」をあきちかにて初披露。
  • 12月22日 - 「錯覚の喜雨」をあきちかにて初披露。

2019年[編集]

  • 1月9日 - 新メンバー(hinako ・ mei)お披露目を新宿ReNYにて開催された同事務所所属のエルフロート・マアヤ聖誕祭にて行う。さらに「天寵の聖歌」を初披露。
  • 2月6日 - 新宿ReNYにて 1stワンマンライブ「ガラクタの住むお城」を開催。
  • 3月7日 - 新宿ReNYにてI.D.And Fly LooM vs ダイヤモンドルフィー プレミアム2マンライブ「楔を断ち切れ」を開催。さらに「カルーセルシンドローム」を初披露。
  • 4月22日 - 新宿RUIDO K4にてurara卒業公演【~7人の新たな出発地点~】を開催。この日をもってuraraが卒業。
  • 7月25日 - 東京キネマ倶楽部にて2度目の単独公演「曲解の奇術師」を開催。
  • 9月30日 - SHIBUYA CLUB QUATTROにて3度目の単独公演「カーメルタザイト」を開催。
  • 12月2日 - EX THEATER ROPPONGIにて4度目の単独公演「不条理なパレード」を開催。

2020年[編集]

  • 2020年5月6日、I.D.And Fly LooM及び姉妹グループのエルフロートのメンバー全員がブルーフォレストから退所、セルフプロデュースへ[3]
  • 2020年9月4日、渋谷CLUB QUATTROで単独公演「第五次アイフラ大戦」を開催。コロナ禍での自粛後、初の単独公演となる。また同日、2020年10月24日に開催される単独公演をもって解散する事を発表。
  • 2020年10月24日、新宿ReNYで開催された単独公演「未完の情景録」をもって解散。

作品[編集]

ダイヤモンドルフィーから引き継いだ楽曲とオリジナル楽曲から構成される。

ダイヤモンドルフィー継承楽曲[編集]

曲名 備考
2018 トロイの木馬 2018年10月3日(I.D.And FlyLooMお披露目ライブ)初披露
fake poker ~生き様に賭ける道楽~ 2018年10月3日(I.D.And FlyLooMお披露目ライブ)初披露
SNAKE GIRL〜勇敢愛心〜 2018年10月3日(I.D.And FlyLooMお披露目ライブ)初披露
Lキッス ~愛のスラング~ 2018年10月6日(大好きな君に会いに行く〜TOKYO FM HALL編〜 夜公演)初披露
ピエロのアトリエ 2018年10月11日(I.D.And FlyLooM,Rilly合同無料定期公演)初披露
answer of kill 2018年10月13日(ナウいアイドル vol.140)初披露
アイロニーディストピア 2018年11月30日(SHIBUだんじょん)初披露

オリジナル楽曲[編集]

曲名 備考
2018 I.D.Fly 2018年10月3日(I.D.And FlyLooMお披露目ライブ)初披露
マイスクリーム 2018年10月23日(アイドルよ覚醒せよ vol.42 IN クラブクアトロ)初披露
ライフアクセル 2018年12月15日(ナウいアイドル vol.155)初披露
錯覚の喜雨 2018年12月22日(ナウいアイドル vol.157)初披露
2019 天寵の聖歌 2019年1月9日(エルフロート マアヤ聖誕祭 【まやまやパラダイス】 〜リーダー、200歳になるってよ〜)初披露
カルーセルシンドローム 2019年3月7日(I.D.And Fly LooM vs ダイヤモンドルフィー プレミアム2マンライブ「楔を断ち切れ」)初披露
シュレーディンガーの猫のように 2019年6月19日(I.D.And Fly LooM chihiro生誕祭)初披露
舌冒の風 2019年7月25日(I.D.And FlyLooM

Entertainment Show「曲解の奇術師」)初披露

アンリストカット 2019年9月1日(GIRLS×GIRLS×GIRLS)初披露
オズワルドマイム 2019年10月14日

(ブルーフォレストイレギュラー定期公演)初披露

路地裏アンティーク劇場 2019年11月17日(ナウいアイドルVol.222)初披露
2020 サヨナラgoodbye 2020年2月15日(Girl's Bomb!!~一日遅れのバレンタイン~)初披露
未完の情景録 2020年10月12日(YouTube上にて公開)

ライブ・イベント[編集]

定期公演[編集]

公演期間 曜日 公演名 会場 出演
2018年10月3日-2018年11月29日 毎週水曜日or木曜日 I.D.And Fly LooM,Rilly合同無料定期公演 あ き ち か I.D.And Fly LooM、Rilly
2018年12月5日- 毎週水曜日or木曜日 ブルーフォレスト定期公演 あ き ち か I.D.And Fly LooM、エルフロート、Rilly

ライブ履歴[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 2018/11/26 2019/04/28 11分. “I.D.And Fly LooM(アイフラ)インタビュー【ブルーフォレスト所属】” (日本語). リアクション|元芸人が運営のエンタメディア. 2019年5月24日閲覧。
  2. ^ I.D.And Fly LooM公式Twitter”. Twitter (2018年11月2日). 2018年12月19日閲覧。
  3. ^ 【重要なお知らせ】”. I.D.And Fly LooM公式twitter (2020年5月6日). 2020年5月6日閲覧。

外部リンク[編集]

メンバーTwitter