hr交響楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

hr交響楽団(hr-Sinfonieorchester)は、ドイツフランクフルト市にあるヘッセン放送協会(hr)所属のオーケストラ2005年まではフランクフルト放送交響楽団(Radio-Sinfonie-Orchester Frankfurt)と称していた。

概要[編集]

1929年に南西ドイツ放送局とフランクフルト・オーケストラ演奏協会のオーケストラが合併して旧フランクフルト放送交響楽団(Frankfurter Rundfunk-Symphonie-Orchester)が設立される。1945年ヘッセン放送交響楽団として再編され、1971年にフランクフルト放送交響楽団(Radio Sinfonieorchester Frankfurt)と改称される。更に90年代、最近予算上の都合からポップス専門の第二オーケストラのフランクフルト放送管弦楽団とも合併して現在に至る。

歴代指揮者[編集]

歴代の首席指揮者は、ハンス・ロスバウト (1929–1937)、オットー・フリックホッファー (1937–1945)、クルト・シュレーダー (1946–1953)、オットー・マツェラート (1955–1961)、ディーン・ディクソン (1961–1974)、エリアフ・インバル (1974–1990) (現名誉指揮者)、ドミトリー・キタエンコ (1990–1997)、ヒュー・ウルフ (1997–2006)、パーヴォ・ヤルヴィ (2006–2013) (現名誉指揮者)がおり、2014年からアンドレス・オロスコ=エストラーダが首席指揮者を務める。

録音[編集]

主なレコーディングは、インバル時代のブルックナーマーラー交響曲全集やベルリオーズ・シリーズなど、数多くある。

外部リンク[編集]