Help:利用者サンドボックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ウィキペディア日本語版ヘルプページです。


ガジェット「利用者サンドボックス」で追加されるリンクの様子

利用者サンドボックスは登録利用者用の拡張機能の一つです。ページ上部の個人用ツールバーの「下書き」からリンクされています。登録利用者一人に一つ、専用サンドボックスが用意されており、利用者ページと同様、比較的自由に使うことができます。

使い方[編集]

「下書き」リンクをクリックすると、利用者サブページ 特別:MyPage/sandbox に移動します。このページがまだない場合は、{{User sandbox}} というテンプレートが事前入力された状態で編集画面が開きます。このテンプレートは利用者サンドボックス(下書き用ページ)であることを読者に伝え、ページが検索エンジンに記録されないようにするためのものです。

リンク先の利用者サブページ 特別:MyPage/sandbox は、編集の練習や記事の下書きに利用することができます。ウィキペディア上の百科事典記事を直接編集するのに自信がない場合、記事がまだ百科事典に掲載するのには不十分だと思っている場合等にお使いください。利用者サブページは各利用者が比較的自由に使ってよいページです。ウィキペディアにおいて共同作業で執筆される百科事典記事ではないため、Wikipedia:独立記事作成の目安Wikipedia:検証可能性などに関して不備があっても、削除されたり、他の編集者から訂正を受けたりすることはありません。ただし、公開され誰にでもアクセスできるページであることには変わりがないので、著作権やプライバシーを侵害する記述は決してしないでください。また、ウィキペディアのライセンスで許諾できない内容、百科事典記事の発展とまったく関係のない投稿もお控えください。

カスタマイズ[編集]

この拡張機能において、サブページ名「sandbox」は全員に共通で、個人向けに変更することはできません。ただし、そこにインクルードされる {{User sandbox}} の呼び出し部分を書き換え "list=" 引数を加えることで、自分が使っている他の練習用ページや下書きページヘのリンクを 特別:MyPage/sandbox に含めることができます。たとえば、{{User sandbox|list=[[User:Example/sandbox]]・[[User:Example/下書き1]]・[[User:Example/下書き2]]}} と書いておくと、2つのページ「この利用者の下書き:User:Example/sandboxUser:Example/下書き1User:Example/下書き2」というリンクが追加されます。

関連ページ[編集]