Harbour Light Memories

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Harbour Light Memories
河合奈保子シングル
B面 GT天国
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 公文健、河合奈保子
チャート最高順位
河合奈保子 シングル 年表
悲しい人
(1988年)
Harbour Light Memories
(1988年)
愛のセレナーデ
(1988年)
テンプレートを表示

Harbour Light Memories」(ハーバーライト・メモリーズ)は、河合奈保子1988年7月にリリースした30枚目のシングルである。(EP: AH-963, 8cmCD: 10CA-8059)。

解説[編集]

2006年に閉園となった「神戸ポートピアランド」のイメージソングとなっていた。

また、テレビ朝日火曜スーパーワイド」で放送されたドラマ「西村京太郎トラベルミステリー・美人OL探偵と窓際刑事」でもエンディングテーマとして使用されていた。

阪急西宮球場で開催する阪急ブレーブスの主催試合ではこの曲のPRにマスコットのブレービー、勇太がダンスをしていた。

作詞者・公文健は、阪急電鉄社長・会長、阪急ブレーブスのオーナー等を務めた「小林公平」の作詞家としてのペンネームである。

収録曲[編集]

  1. Harbour Light Memories
  2. GT天国
    • 作詞:吉元由美/作曲:河合奈保子/編曲:高橋千治&NATURAL

関連項目[編集]