Happy Hacking Keyboard

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Happy Hacking Keyboardハッピーハッキングキーボード)は、株式会社PFUより販売されているパソコンキーボード。東京大学名誉教授の和田英一が著した1995年度WIDEプロジェクト研究報告書にある個人用小型キーボードをPFUが製品化したものである。1996年12月より販売が開始された。

特徴[編集]

テンキーやファンクションキー、矢印キー[1]など、一般的なPCキーボードに搭載されているキーを極力取り除き、必要最低限のキーのみで構成されているのが大きな特徴。そのためキーボードのサイズはコンパクトだが、キー自体のサイズは一般的なフルキーボードと同じ19.05mmであり、打ち易さなどを犠牲にしていない。ファンクションキーやPage Up/Page Downキー、Print Screenキーなどの特殊キーは、ノートパソコンのようにFnキーとの同時押しによって行う。その他、コントロールキーがAキーの左隣にあるなどキー配置が一般的なキーボードと異なる部分もある。

スイッチにはRealforceシリーズと同じく静電容量無接点方式が採用されており、東プレからOEM供給されている。

ラインアップ[編集]

HHKB Professional2[編集]

Happy Hacking Keyboard Professional 2 無刻印

英語配列。カラーは白と墨の2種類で、それぞれキートップにまったく印字が無い無刻印モデルも存在する。

HHKB Professional JP[編集]

日本語配列。英語配列では省略されているカーソルキーがキーボードの右下に付いているが、そのためz列のキーが英語配列に比べてそれぞれ左に僅かにズレている。カラーは白と墨で、かな刻印は無い。

HHKB Professional Type-S[編集]

静音モデル。キーストロークが通常タイプの4mmに比べて3.8mmで、通常モデルよりタイピング音が30%軽減されている[2]。英語配列のHHKB Professional2 Type-S(無刻印モデルあり)と日本語配列のHHKB Professional JP Type-Sが存在する。カラーはいずれも白のみ。

HHKB Professional BT[編集]

Bluetooth対応モデル。単三電池2個で稼働。英語配列(無刻印モデルあり)と日本語配列があり、カラーはいずれも墨のみ。

HHKB Lite2[編集]

Happy Hacking Keyboard Lite 2 日本語版

メンブレンスイッチ仕様の廉価モデルで、英語配列モデルにもカーソルキーが付いているなど他のモデルとの相違点が多い。英語配列と日本語配列があり、カラーはそれぞれ白と黒の2種類。

Macintosh専用のHHKB Lite2 for Macもある。英語配列と日本語配列があり、色はいずれも白。

製品仕様[編集]

Professional Type-S Professional 2 Professional JP Lite 2
キー数 60個 69個 65個(英語配列)
68個(日本語配列)
キー仕様 静電容量無接点 メンブレンスイッチ
押下圧 45g 55g
ストローク 3.8mm 4mm 3.8mm(カーソルキーのみ2.5mm)
キーピッチ 19.05mm 19.05mm(カーソルキーのみ14.29mm)
キーレイアウト シリンドリカル・ステップスカルプチャ
サイズ (mm) 294(W) x 110(D) x 39.9(H) 294(W) x 120.5(D) x 38.6(H)
重さ 530g 520g 680g
接続方式 USB

沿革[編集]

  • 1996年12月20日 - Happy Hacking Keyboard として発売
  • 1997年11月20日 - Macintoshに対応したモデル Happy Hacking Keyboard 2 発売
  • 1999年10月13日 - Happy Hacking Keyboard Lite 発売
  • 2001年4月2日 - Happy Hacking Keyboard Lite 2 発売
  • 2001年8月8日 - Happy Hacking Keyboard Lite 2 2モデル追加
  • 2002年8月12日 - Happy Hacking Keyboard Lite 2 2モデル追加
  • 2002年12月25日 - Happy Hacking Keyboard Lite 販売終了
  • 2003年2月7日 - Happy Hacking Keyboard Lite2用 Macキット発売
  • 2003年4月24日 - Happy Hacking Keyboard Professional 発売
  • 2004年6月10日 - Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列発売
  • 2004年10月1日 - 2004年度グッドデザイン賞受賞[3]
  • 2005年2月14日 - Happy Hacking Keyboard Professional 新色追加
  • 2005年12月27日 - Happy Hacking Keyboard 販売終了
  • 2006年3月24日 - Happy Hacking Keyboard Professional 2 発売
  • 2006年3月24日 - Happy Hacking Keyboard Professional 販売終了
  • 2006年10月12日 - Happy Hacking Keyboard Professional HG / HG JAPAN 受注販売開始
  • 2007年1月25日 - Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac 発売
  • 2008年11月14日 - Happy Hacking Keyboard Professional JP 発売
  • 2011年6月29日 - Happy Hacking Keyboard Professional Type-S 発売
  • 2016年4月12日 - Happy Hacking Keyboard Professional BT 発売

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本語版キーボードには搭載されている。
  2. ^ Happy Hacking Keyboard HHKB Professional2 Type-S | 特長 | PFU
  3. ^ 商品デザイン部門、パーソナルコンピュータおよび関連商品。