HRO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

HRO(エイチアールオー Ham-band Radio Observation)は、流星電波観測の観測方法の一つ。現在日本で、高校生からプロまで広く行われている。福井工業高等専門学校前川公男が24時間体制で電波を発信している。Windows対応の自動観測ソフトも開発されており、初心者でも観測は容易に行える。

周波数[編集]

  • 53.750MHz
  • 28.208MHz(現在は停波中、上記53.750MHzより暗い流星まで捕捉が可能。JA5EMM等が2002年設定、観測を行った。)

歴史[編集]

関連ソフト[編集]

  • HROFFT(自動観測ソフト)
  • FFTDSP4(上記ソフトのMS-DOS用)
  • HROView(観測データ集計ソフト)
  • HROReport(集計結果のレポートを出力するツール)
  • make graph(上記ツールからの出力ファイルからグラフを作成)

関連項目[編集]

流星バースト通信

外部リンク[編集]