HIROKO TANIYAMA '70S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
HIROKO TANIYAMA '70S
谷山浩子スタジオ・アルバム
リリース
時間
レーベル

ポニーキャニオン

ヤマハミュージックコミュニケーションズ(再リリース)
谷山浩子 年表
カイの迷宮
1998年
HIROKO TANIYAMA '70S
1999年
僕は鳥じゃない
1999年
テンプレートを表示

HIROKO TANIYAMA '70S』(ヒロコ タニヤマ セブンティーズ)は、谷山浩子ベスト・アルバム

年代別コレクションシリーズの第1弾で、本作では谷山がキャニオン・レコード(現・ポニーキャニオン)で2回目のデビューを果たした1975年から1980年までの1970年代にリリースされた曲の中から選曲されている。

この期間にリリースされたシングルのB面曲にはアルバム未収録バージョンが多数存在していたが、B面曲の収録は8曲中2曲にとどまった(ただし、未収録の6曲のうち、5曲は同バージョンか別バージョンが他のアルバムなどに収録済みではある)。

1970年代末は、ちょうど『鏡の中のあなたへ』から『ここは春の国』に至るまでのスランプに陥っていた時期に当たるため、谷山本人から「当時の自分が書いた歌詞の内容に共感できない」といったような発言がされたこともあり、本作でCD化が見送られた曲(特に、1984年に発売された歌詞集『ねこの森には帰れない』にすら歌詞が載らなかった、シングル「窓」のB面曲である「ゲームの終わり」)は以後もCD化されることはないと見る向きもある。

なお、本作はCD-EXTRA仕様となっており、パソコンで再生すると、谷山本人による収録楽曲の解説を見ることができる。また、曲が収録されているシングルの分に限るが、当時のEPシングルのジャケット絵を見ることもできる。

また、このアルバムは廃盤となり長らく入手困難な状態が続いていたが、『HIROKO TANIYAMA '00S』のリリースに合わせて、2011年3月2日にヤマハミュージックコミュニケーションズより再リリースされた。

収録曲[編集]

  1. お早うございますの帽子屋さん
  2. 夕暮れの街角で
    • ブックレットには、「『お早うございますの帽子屋さん』B面に収録」との記載があるが、実際のCDに収録されている音源は1980年の再アレンジバージョンである。
  3. 河のほとりに(シングルバージョン)
  4. ねこの森には帰れない
  5. あたしの恋人
  6. あやつり人形(シングルバージョン)
  7. 六月の花嫁 (*)
  8. 風を追いかけて
  9. テングサの歌
  10. カントリーガール(シングルバージョン)
  11. 今日は雨降り (*)

(*)としたものは、本作で初めてCD化されたバージョン。「夕暮れの街角で」「河のほとりに」「あやつり人形」「カントリーガール」は『谷山浩子 BEST SELECTION』が初CD化である。