HD 147513

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HD 147513
星座 さそり座
視等級 (V) 5.37[1]
変光星型 疑わしい[2]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 16h 24m 01.28927s[3]
赤緯 (Dec, δ) -39° 11′ 34.7121″[3]
視線速度 (Rv) 14.80 km/s[3]
固有運動 (μ) 赤経: 71.89 ミリ秒/[3]
赤緯: 5.26 ミリ秒/年[3]
年周視差 (π) 78.26 ± 0.37ミリ秒[3]
(誤差0.5%)
距離 41.7 ± 0.2 光年[注 1]
(12.78 ± 0.06 パーセク[注 1]
絶対等級 (MV) 4.8[注 2]
物理的性質
半径 0.98 R[4]
質量 1.07 M[4]
表面重力 42 G[1][注 3]
自転速度 1.5 km/s[1]
スペクトル分類 G5 V[5]
光度 0.97 L[1]
表面温度 5,930 K[1]
色指数 (B-V) 0.62[5]
色指数 (U-B) 0.15[5]
金属量[Fe/H] 0.09(太陽比)[1]
年齢 ~ 4.5 ×108[6]
別名称
別名称
CD-38 10983, FK5 3295, GC 22030, Gliese 620.1, HIP 80337, HR 6094, NSV 7680, SAO 207622
Template (ノート 解説) ■Project

HD 147513は、さそり座の方角にある恒星である。視等級は5.4で、ボートル・スケールでは郊外ならば肉眼でみえる明るさである。年周視差から計算すると、地球から約42光年離れている[3]

イタリア天文学者ジュゼッペ・ピアッツィによって初めて星表に収録され、"XVI 55"という符号が付けられた[7]。XVIはローマ数字の「16」で、ピアッツィの星表中で、赤経16時台の西から数えて55番目、というのが符号の意味である。

特徴[編集]

大きさの比較
太陽 HD 147513
太陽 Exoplanet

HD 147513は、太陽とよく似た黄色の主系列星であるが、年齢は4億年前後と考えられる若い恒星である[5][6]。そのためか、質量太陽より若干上だが、明るさは太陽と同程度である[1]。HD 147513は、変光星ではないかとも言われている[2]

HD 147513は、若い恒星らしくリチウムが豊富な一方で、バリウムs過程元素も過剰に存在する、奇妙な組成をしている。これは、約5.7離れた位置(年周視差から実距離に換算するとおよそ4,410AU)にある白色矮星CD-38° 10980が、HD 147513と固有運動を共有する連星系を形成しており、白色矮星になる前の漸近巨星であった際に、HD 147513へ質量移動を起こしたためと考えられる[8][9]

HD 147513とCD-38° 10980は、おおぐま座運動星団の一員と考えられる[10]。同じく運動星団の一員で、組成もHD 147513とよく似ているオリオン座χ1とは、およそ3000万年前に四重連星系を形成していたのではないかと言われている[9]

惑星系[編集]

2003年ジュネーブ系外惑星探索英語版のチームが、ラ・シヤ天文台における視線速度法の観測から、HD 147513の周囲を公転する太陽系外惑星を発見した、と発表した[11]

HD 147513の惑星[11]
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 軌道傾斜角 半径
b > 1.21 MJ 1.32 528.4 ± 6.3 0.26 ± 0.05

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算、光年は1÷年周視差(秒)×3.2615638より計算
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。小数第1位まで表記
  3. ^ 出典での表記は、

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g Valenti, Jeff A.; Fischer, Debra A. (2005-07), “Spectroscopic Properties of Cool Stars (SPOCS). I. 1040 F, G, and K Dwarfs from Keck, Lick, and AAT Planet Search Programs”, Astrophysical Journal Supplement Series 159 (1): 141-166, Bibcode 2005ApJS..159..141V, doi:10.1086/430500 
  2. ^ a b Samus, N. N.; et al. (2009-01), “General Catalogue of Variable Stars”, VizieR On-line Data Catalog B/gcvs, Bibcode 2009yCat....102025S 
  3. ^ a b c d e f g HD 147513 -- High proper-motion Star”. SIMBAD. CDS. 2018年2月10日閲覧。
  4. ^ a b Takeda, Genya; et al. (2007-02), “Structure and Evolution of Nearby Stars with Planets. II. Physical Properties of ~1000 Cool Stars from the SPOCS Catalog”, Astrophysical Journal Supplement Series 168 (2): 297-318, Bibcode 2007ApJS..168..297T, doi:10.1086/509763 
  5. ^ a b c d Hoffleit, D.; Warren, W. H., Jr. (1995-11), “Bright Star Catalogue, 5th Revised Ed.”, VizieR On-line Data Catalog: V/50, Bibcode 1995yCat.5050....0H 
  6. ^ a b Rocha-Pinto, H. J.; Maciel, W. J. (1998-08), “Metallicity effects on the chromospheric activity-age relation for late-type dwarfs”, Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 298 (2): 332-346, Bibcode 1998MNRAS.298..332R, doi:10.1046/j.1365-8711.1998.01597.x 
  7. ^ Piazzi, Giuseppe (1814), Praecipuaram stellarum inerranthium positiones mediae ineunte saeculo 19. EX observationibus habilis in specula panormitana AB anno 1792 AD annum 1813, Bibcode 1814psip.book.....P 
  8. ^ Shaya, Ed J.; Olling, Rob P. (2011-01), “Very Wide Binaries and Other Comoving Stellar Companions: A Bayesian Analysis of the Hipparcos Catalogue”, Astrophysical Journal Supplement 192 (1): 2, Bibcode 2011ApJS..192....2S, doi:10.1088/0067-0049/192/1/2 
  9. ^ a b Porto de Mello, G. F.; da Silva, L. (1997-02), “HR 6094: A Young, Solar-Type, Solar-Metallicity Barium Dwarf Star”, Astrophysical Journal 476 (2): L89-L92, Bibcode 1997ApJ...476L..89P, doi:10.1086/310504 
  10. ^ King, Jeremy R.; et al. (2003-04), “Stellar Kinematic Groups. II. A Reexamination of the Membership, Activity, and Age of the Ursa Major Group”, Astronomical Journal 125 (4): 1980-2017, Bibcode 2003AJ....125.1980K, doi:10.1086/368241 
  11. ^ a b Mayor, M.; et al. (2004-02). “The CORALIE survey for southern extra-solar planets XII. Orbital solutions for 16 extra-solar planets discovered with CORALIE”. Astronomy & Astrophysics 415: 391-402. Bibcode 2004A&A...415..391M. doi:10.1051/0004-6361:20034250. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 星図 16h 24m 01.28927s, −39° 11′ 34.7121″