HDI-Gerling

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

特徴

-HDI Global日本支店は、日本国内における保険事業免許を取得しています。

-HDI Global日本支店は、ドイツ本社と同一の格付けを有しています。現在、スタンダード&プアーズ社からはA+ Stable、AM ベスト社からはA Stable の格付けをそれぞれ得ております。

-HDI Global SEは、ドイツで第三の規模をもつ保険グループTalanxの一員です。

-日本支店は、代理店及びブローカー経由での保険引受、ならびにお客様との直接取引を行っています。

-企業保険ならびに産業リスクに精通した専門スタッフを有しています。

-当社は、十分な引受キャパシティーを有しています。

-十分な引受権限と保険金支払権限を有し、迅速な意思決定を行います。

-HDI Global日本支店は、外国損害保険協会のメンバーです。

-HDI Global日本支店は、一般社団法人保険オンブズマンと手続実施基本契約を締結しています。


始まり

5年におよぶ駐在員事務所を経て、当社は、1998年に最初の日本支店を開設しました。

この後、ゲーリング・コンツェルン・アルゲマイネ保険会社として、日本企業の皆様ならびに外国企業の皆様に対してサービスの提供を行ってまいりました。

ゲーリングは、産業分野に特化したユニークな保険によるソリューション、ならびに卓越した質の高いサービスで知られていました。


新たな株主

2006年に、タランクス・ホールディングは、ゲーリング・グループを買収し、ドイツ第三の保険会社グループになりました。金融サービス分野では、さまざまなブランドの企業名で、150ヵ国で事業を展開しています。

強固に

2007年9月24日、タランクスの所有する2つの産業リスク分野に特化した保険会社、HDI Industrie保険会社とゲーリング・コンツェルン・アルゲマイネ保険会社が統合され、新たにHDI‐Gerling Industrie保険会社になりました。

日本においては、HDIの支店がなかったことから、ゲーリングの日本支店がそのままHDI‐Gerling Industrie保険会社日本支店になりました。

日本支店は、ドイツ国外における重要な戦略的意義を持った、当社グループの海外の重要な戦略的拠点となり、財物保険および利益保険、賠償責任保険、治験保険、会社役員賠償責任保険、技術保険および各種工事保険、そして貨物海上保険の引受けを行っています。


国際的な結束の強化

2016年1月8日、当社がますますグローバル化を推進・拡大させることを念頭に置き、会社名および会社形態を変更し、新たに「HDI Global SE」となりました。


外部リンク[編集]