HAMLET

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

HAMLET』(ハムレット)は、パンサーソフトウェアから発売されたPC-98アクションRPG。本項では移植作品である『Space Griffon VF-9』(スペースグリフォン ブイエフナイン)『蒼鋼の騎兵 -SPACE GRIFFON-』(そうこうのきへい スペースグリフォン)についても取り扱う。

概要[編集]

多目的月面建造物HAMLETを舞台としたダンジョン探索型のアクションRPGゲーム。公式サイトではアクションRPGとされているが、どちらかといえばFPS要素を持ったRPGゲームという雰囲気の強い。プレイヤーは主人公ジム=ビリントンとしてロボット兵器VF-9“グリフォン”を操り、敵を倒しながらストーリを進めていく。

移植作品[編集]

SPACE GRIFFON VF-9[編集]

SPACE GRIFFON VF-9 (PS)
蒼鋼の騎兵 -SPACE GRIFFON- (DC)
蒼鋼の騎兵 -SPACE GRIFFON- V.O. (Win)
ジャンル アクションRPG
対応機種 PlayStation[PS]
ドリームキャスト[DC]
Windows 95/98/Me
ゲームアーカイブス[GA]
開発元 パンサーソフトウェア
発売元 [PS][DC]パンサーソフトウェア
[GA]インターレックス
人数 1人
メディア CD-ROM (PS / Win)
GD-ROM (DC)
発売日 1995年1月27日 (PS)
1999年11月3日 (DC)
2011年1月12日 (GA)
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
テンプレートを表示

PlayStation移植作品。3D戦闘画面が一新され、キャラクターに音声が加わった。キャラクター画像やストーリーにはほとんど変更が無い。なお、PlayStation初期作品のためPlayStation 2等の互換機能で行う場合、正常に表示されなかったり最悪停止してしまうバグを持っている。

蒼鋼の騎兵 -SPACE GRIFFON-[編集]

ドリームキャスト及びwindows用移植作品。3D画面ではSPACE GRIFFON VF-9と比べてハードウェアの能力向上にあわせてグラフィックが強化されているが、画面構造自体に大きな変化は無い。マップでは敵ユニットの動きが強化されて従来よりも複雑に動くようになった他、キャラクター画像が新たに変更となりオープニングムービーなども変更となっている。なおwindows版『蒼鋼の騎兵 -SPACE GRIFFON- V.O.』(そうこうのきへい スペースグリフォン ボイスオペレーション)は音声入力にも対応している。

システム[編集]

自身の操作するロボット「ヴァリアブルフォーミュラー」(以下VF)のVF-9“グリフォン”を操作し、戦闘・探索を行いながらストーリーを進めていく。一人称視点で武装を適切に選択しながら戦っていく。武器にはエネルギーを消費するものとそうでないものがあり、また武器を装着する部分に攻撃を受けると武器が破損することがある。

ストーリー[編集]

西暦2148年10月17日、巨大企業「A-MAX FACTORIES(以下AMF)」の所有する月世界最大の人工建造物HAMLETは、突如連絡不能に陥った。この事態を重く見た「AMF」首脳部は、AMF直結の私設軍隊「A-MAX CLEANER(以下AMC)」の出動に踏み切る。ジム=ビリントンはAMCの新人隊員として他のAMCの先輩5人と共にこの事件に当たる事となった。

HAMLET内部に進入し、探索に入るも内部からの応答は一切無く、警備用のガードロボットが動いているのみ。AMCの6人は、このHAMLETに起こった異変の謎を探っていく事になった。

世界設定[編集]

近未来の世界を舞台としている。月面に国連の基地があるという表現から官民問わず宇宙進出が一定以上されている世界であることが確認できる。

HAMLET
22世紀始めから移住の始まった月面基地。初期の移住者の約7割が独身の若い技術者・学者であった。この7割の技術者は企業機密の関係からほぼ地球への帰還は無かった模様である。現在HAMLETに来た技術者・学者同士の結婚などにより第3世が生まれようとする段階まで時間が経過している[1]。一方で当初から移住した技術者・学者らは実質的にHAMLETに軟禁されたことから、AMF及びそれを黙認した地球の人々に程度の差はあれ恨みを抱いていた模様[2]
建物は地上2層、地下11層の計13層の階層構造となっている。
A-MAX FACTORIES
地球の巨大企業。作中の発言からグローバル展開する巨大企業の一つであると思われる。HAMLETを管轄する月面追跡管制室は北米支局に存在している。
A-MAX CLEANER
AMFの所有する私設軍隊。ロボット兵器を運用しているが、隊員の発言によると普段はデモの監視などといった警備的行動が多い様子である。一方でその場の工作機械でロボットの修理・改造が出来たり、破損のため機体放棄した際にもその場に在ったパワードスーツに乗り換えてもすぐに戦線復帰が出来るなど個々のスキルは高い模様。
VARIABLE FORMULA (VF)
可変戦闘ロボットで普段は略称のVFで呼ばれている。車と2足歩行ロボットの間を中間形態を含めて変形可能で、戦闘用2足歩行形態として攻撃力に優れたコンバットモード、車型の高速移動形態としてい動力と防御力に優れたクルーズモード、両者の折半的な性格を持つ突撃用高速機動形態アサルトモードの3段階となっている。また軽装から重装型まで機体規模も3種類あり、その大きさに合わせてLVF (LIGHT VARIABLE FORMULA)、VF、HVF (HEAVY VARIABLE FORMULA) と呼ばれている。
ルナ・ティアーズ
月面で採掘される鉱石。地球では野球選手マイケル=ラボットの広告の影響もあってか一種のパワーストーンとして流行している。

登場人物[編集]

声は移植作品のもの

ジム=ビリントン
- 森川智之
主人公。コールサインはKID。AMC最年少隊員で今回のHAMLET突入作戦が彼の初任務となる。テストタイプの新型機VF-9に搭乗している。
メアリー=レイクウッド
声 - 三石琴乃
月面生まれの少女。「ロボット内のスイッチを勝手に弄ってミサイルを発射してしまう」「起こられて膨れっ面をする」など子供っぽい一面を持つ。
コンラード=フォン=エイブル
声 - 玄田哲章
ジムの上官で、今回のHAMLET突入部隊の隊長。コールサインはBOSS。
ラウツェン=シシュッチヴィノフ
声 - 銀河万丈
HAMLET突入部隊の一人。コールサインはBIGHORN。コンピューターに強い。性格は大人しく優しい。
マリア=ハンスフィールド
声 - 折笠愛
HAMLET突入部隊の一人。コールサインもマリア。姉御肌で何故か常にムチを携帯している。
マーク=スマイリー
声 - 関俊彦
HAMLET突入部隊の一人。軽いノリのお調子者。幸運のお守りとして月面で採取されるルナ・ティアーズを常に身に着けている。
オレッグ=アンダーソン
声 - 屋良有作
HAMLET突入部隊の一人。コールサインはMURDER。
フランシス=レイクウッド
声 - 玉川紗己子
HAMLETで最近の研究をしていた科学者でメアリーの姉。当初はAMC及びAMFに敵対的な活動をするも、突入部隊のメンバーとは後に和解し、事件解決とHAMLETからの脱出に協力するようになる。
メイビル=クラーク
声 - 藤本譲
HAMLETで細菌の研究をしていた科学者。自身が研究していた細菌(?)No.369に飲み込まれてしまった。しかしNo.369が「彼の知能」と「AMFと地球への憎悪」を吸収してしまったため、今回のHAMLET事件に発展することとなった。
ルクセノフ准将
声 - 不明
AMCの幹部。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ PlayStation版説明書より。
  2. ^ 作中でメアリーへの説明としてへのフランシスが発言している。

外部リンク[編集]