H5N6亜型

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
H5N6亜型
分類(ウイルス)
: 第5群(1本鎖RNA -鎖)
: オルトミクソウイルス科
Orthomyxoviridae
: A型インフルエンザウイルス属
Influenzavirus A
: A型インフルエンザウイルス
Influenza A virus
亜型 : H5N6亜型
subtype H5N6
学名
Influenza A virus subtype H5N6

H5N6亜型(えいちご えぬろく あがた、Influenza A virus subtype H5N6)は、A型インフルエンザウイルスの亜型の1つである。

概要[編集]

2016年、中国や韓国や日本で発生が確認された[1][2]。中国ではH5N6亜型の鳥インフルエンザはヒトへの感染報告があり、死者がでている[3]

2017年11月5日、島根県松江市において回収されたコブハクチョウ1羽の死亡個体から検出されたことが発表された[4]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]