H軍集団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
オランダ方面での連合国軍の侵攻

H軍集団ドイツ語: Heeresgruppe H)は第二次大戦中ドイツ国防軍の編成。Hの文字はオランダ (Holland) のHとされる。

H軍集団は1944年の11月11日にオランダで編成され、第1降下猟兵軍第15軍を含んでおり、オランダに12師団の守備隊を配置していた。オランダやドイツのデュースブルクからメンヒェングラートバッハなどのノルトライン=ヴェストファーレンで戦闘を行った。

1945年1月には第15軍がB軍集団に移動され、これに変えて第25軍が配備された。

1945年3月21日、軍団はエルンスト・ブッシュの麾下の北西総軍司令部となった。連合軍のヴァーシティー作戦(ライン川渡河作戦)により後退し、1945年5月4日に北西総軍司令部はリューネブルガーハイデバーナード・モントゴメリーに降伏した。

司令官[編集]

階級 氏名 着任日 退任日
上級大将 クルト・シュトゥデント 1944年11月1日 1945年1月28日
上級大将 ヨハネス・ブラスコヴィッツ 1945年1月28日 1945年4月15日
元帥 エルンスト・ブッシュ 1945年4月15日 1945年5月7日