GYZE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
GYZE
GYZE performing in Tokyo on 25.07.2017.jpg
2017年
基本情報
別名 SUICIDE HEAVEN (2009-2011)
出身地 日本の旗 日本 北海道 札幌市
ジャンル メロディックデスメタル[1]
エクストリーム・メタル
活動期間 2009年 -
レーベル ユニバーサルミュージック (日本)
コロナー・レコード
ビクター・エンタテインメント
Virgin Music
ハウリング・ブル・エンターテイメント
事務所 ハウリング・ブル・エンターテイメント
公式サイト www.gyze.jp
メンバー Ryoji Shinomoto (ボーカルリードギター)
Shuji Shinomoto (ドラム)
Aruta Watanabe (ベースバックボーカル)
旧メンバー Shogo (ベース)

GYZE(ギゼ)は、北海道札幌市で結成された日本メロディックデスメタルバンド2009年に結成されSUICIDE HEAVENとして活動していたが、2011年にバンド名をGYZEに改名した[2]。バンド名の由来は、バンドの中心人物のRyojiとShujiの父親の経営する美容室の名前[2]

略歴[編集]

2009年5月、RyojiとShujiの篠本兄弟を中心に札幌で前身となるSUICIDE HEAVENが結成される[3]。その後、拠点を札幌より東京へ移す。2011年東日本大震災を機に、バンド名をSUICIDE HEAVENからGYZEに改名[4]

2012年にはヴァッケン・オープン・エア出場をかけたMETAL BATTLE JAPAN決勝ラウンドへ進出[5][6]。優勝は逃した[注釈 1][5][6]

同年後半に、ディサルモニア・ムンディエットレ・リゴッティプロデューサーレコーディング・エンジニアに迎え[7][8]、デビュー・アルバムをレコーディング。2013年6月に1stアルバム『Fascinating Violence』をエットレがオーナーのコロナー・レコードからリリースした[9][6][10][11]。アルバム・リリース直後にメンバー・チェンジがあったものの、本作はAmazonのハードロック・ヘヴィメタル・カテゴリーランキング1位(2013年7月~9月)[11]、また、BURRN!誌の輸入盤チャート1位(2013年10月号)[12]となった。3月には初の海外公演を韓国で行なった[13]

2014年9月、1stアルバム『Fascinating Violence』がビクター・エンタテインメントよりリリースされることになった[14][6][10][11]

韓国のエヴォリューション・ミュージック[15][16], 台湾のマグナム[17]と契約を結んだ。また、ハウリング・ブル・エンターテイメント[18]とマネジメント契約を締結。TSUTAYA O-WESTの東京公演は満員御礼となり、入りきれなかったファンの為に急遽、六本木ブルーシアターで追加公演を行った[19]

2015年に2ndアルバム『Black Bride』をリリース。2016年に入ってソイルワークの日本ツアーに出演。8月にはSummer Breeze Open Airに日本人アーティストとして初出演した。翌日はドラゴンフォース、チルドレン・オブ・ボドムが出演するスロバキアのMORE//THAN//FESTにも日本人アーティストとして初めて出演。2017年に入ってギタリストのRyojiは専門誌「YOUNG GUITAR」に半年間の掲載を始め、その中でベートーベンの「月光」のMetal Versionの映像も公開している。また、2月から配信されたPlayStation 4のゲーム「Let it Die」にもオリジナル楽曲を提供した[20]。3月にはバトル・ビースト、マジェスティとともにヨーロッパツアーを行った。

2017年3月、3rdアルバム『Northern Hell Song』をユニバーサル・ミュージック・ジャパン傘下のVirgin Musicよりリリース[21]。2018年2月には70000tons Of Metalに初の日本人アーティストとして招聘された。帰国後は地元「札幌雪まつり」のステージに立つ。4月には台湾で行われるHeartown Festivalに出演。2018年6月13日、北海道150年事業サポート曲を含めた初公式シングル『龍吟』をリリース予定[22]

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

旧メンバー[編集]

  • Shogo - ベース

ディスコグラフィ[編集]

オリジナル・フル・アルバム[編集]

  • Fascinating Violence (ファッシネイティング・ヴァイオレンス 2013年、1stアルバム)

Label: コロナー・レコード (海外)、ビクター・エンタテインメント (日本)
品番:CR 032 / VICL-64197
発売日:
2013年6月4日 (コロナー・レコード盤)
2014年9月3日 (ビクター・エンタテインメント盤)

曲名 曲の長さ
1. Desire (ディザイアー) 04:37
2. Desperately (デスパレイトリー) 03:28
3. Fascinating Violence (ファッシネイティング・ヴァイオレンス) 06:03
4. Regain (リゲイン) 04:09
5. Trash My Enemy (トラッシュ・マイ・エネミー) 04:35
6. A Dynasty (ダイナスティ) 03:54
7. Final Revenge (ファイナル・リヴェンジ) 05:17
8. Trigger Of The Anger (トリガー・オブ・ジ・アンガー) 05:11
9. Day Of The Funeral (デイ・オブ・ザ・フューネラル) 05:05
10. Midnight Darkness (ミッドナイト・ダークネス) 03:58
11. The Black Era (ザ・ブラック・エラ) 01:26
Future Terror (フューチャー・テラー)(日本国版ボーナストラック) 04:38
Last Insanity (ラスト・インサニティ) (日本国版ボーナストラック) 03:59
  • Black Bride (ブラック・ブライド 2015年、2ndアルバム)

レーベル:ビクター・エンタテインメント (日本), コロナー・レコード (海外)
品番:VICL-64303 / CR 037
発売日:
2015年2月25日 (ビクター・エンタテインメント盤)
2015年6月9日 (コロナー・レコード盤)

曲名 曲の長さ
1. Black Bride (ブラック・ブライド) 04:59
2. In Grief (イン・グリーフ) 05:20
3. Honesty (オネスティ) 05:05
4. Insane Brain (インセイン・ブレイン) 05:54
5. Black Shadow (ブラック・シャドウ) 05:19
6. Winter Breath (ウィンター・ブレス) 03:50
7. Twilight (トワイライト) 04:31
8. Satanic Loop (サタニック・ループ) 05:39
9. 菜の花 05:27
10. Julius (ユリウス) 05:45
11. 明日への光 04:03
Gnosis (ノーシス)(日本国版ボーナストラック) 04:11
Surface Tears (コロナー・レコードボーナストラック) 04:21
  • Northern Hell Song (ノーザン・ヘル・ソング 2017年、3ndアルバム)

Label:Virgin music (UNIVERSAL Music Japan)
品番:UICN-1089
発売日:2017年3月29日(Virgin music盤)

曲名 曲の長さ
1. Pirates Of Upas (パイレーツ・オブ・ウパシ) 05:13
2. Horkew (ホルケウ) 04:27
3. Dead Bone Blue (デッド・ボーン・ブルー) 05:10
4. Black Shumari(ブラック・シュマリ) 03:21
5. Perryi Rain Dragon (ペリー・レイン・ドラゴン) 04:25
6. Mayoi (マヨイ) 02:43
7. The Bloodthirsty Prince (ザ・ブラッドサースティー・プリンス) 03:46
8. Kamuy (カムイ) 04:14
9. Brown Trout (ブラウン・トラウト) 05:53
10. Frozen Dictator (フローズン・ディクテイター) 05:25
11. Northern Hell Song (ノーザン・ヘル・ソング) 06:18
12. Snow~Upas ~ (スノウ~ウパシ) 02:45
Moonlight Sonata (月光)(ボーナストラック) 06:35

タイトル表記に関する補足
・Upas(ウパシ)=アイヌ語で雪
・Black Shumari=黒キツネ(黒キツネは平和の象徴)と写真の撮影地である朱鞠内(シュマリナイ)
・Kamuy = 神
・Horkew = 一般的にはオオカミまた狩りの神
・Rain Dragon = 雨竜郡(朱鞠内湖のイトウいる地域)

EP[編集]

  • 「...future ages」(2010年、EP、SUICIDE HEAVEN名義)
  • 「Without Hesitation」(2011年、EP)
  • 「...future ages[Memorial Edition]」 (2014年、EP)
  • 「龍吟」(2018年、EP)

関連バンド[編集]

  • Garson(解散) / Ryoji、Shogo、Shuji
  • UNDIVIDE(解散) / Shogo(サポート)
  • TIHS(解散)/Aruta

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 優勝したのは、HONE YOUR SENSE

出典[編集]

  1. ^ GYZE reviews, music, news - sputnikmusic・2015年7月05日閲覧。
  2. ^ a b Ryoji (2014年9月2日). GYZE. インタビュアー:米沢彰. 激ロック.. http://gekirock.com/interview/2014/09/gyze.php 2014年9月7日閲覧。 
  3. ^ Biography GYZE Official Website 2014年7月3日閲覧。
  4. ^ [1]WESS RunRunRun スペシャルインタビュー 2018年3月12日閲覧。
  5. ^ a b News Metal Battle Japan Official Website 2014年7月3日閲覧。
  6. ^ a b c d “欧州から“逆輸入”で日本デビューしたデス・メタル・バンド”. オリコン. http://www.oricon.co.jp/news/2042926/full/ 2014年10月5日閲覧。 
  7. ^ The Official GYZE Website 2014年7月3日閲覧。
  8. ^ GYZE Official Facebook 2014年7月3日閲覧。
  9. ^ Coroner Records Official Website 2014年7月3日閲覧。
  10. ^ a b “世界を驚愕させるエクストリーム・メタル・バンドGYZE(ギゼ)、鮮烈に日本デビュー”. BARKS. (2014年7月7日). http://www.barks.jp/news/?id=1000105346 2014年10月16日閲覧。 
  11. ^ a b c “GYZE 待望の日本盤リリース!!! そしてレコ発ツアーが決定!!!”. metallization.jp. (2014年7月8日). http://www.metallization.jp/news/27 2014年10月16日閲覧。 
  12. ^ BURRN! 2013年10月号(シンコーミュージック・エンタテイメント)97p
  13. ^ GYZE LIVE IN KOREA!! Ryoji Blog 2014年3月28日
  14. ^ GYZE Official Facebook 2014年7月3日閲覧。
  15. ^ Evolution Music公式ページ, GYZEデビュー/Fascinating Violenceリリース発表t”. 2014年9月14日閲覧。
  16. ^ Evolution Music 公式Facebookページ, Fascinating Violence”. 2014年9月16日閲覧。
  17. ^ Magnum (台湾) 公式ウェブサイト, GYZEプロフィール”. 2014年10月10日閲覧。
  18. ^ http://howling-bull.co.jp/wp/?page_id=13&ARTISTNAME=GYZE
  19. ^ http://gekirock.com/news/2014/11/gyze_roppongi_your-price-system.php
  20. ^ [2] 2017年3月3日閲覧。
  21. ^ ついにGYZE, 3rdアルバム発表! 2017年1月14日閲覧。
  22. ^ GYZE Official Website 2018年4月4日閲覧。

外部リンク[編集]