GO GO スターリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GO GO スターリン
ザ・スターリンシングル
初出アルバム『
A面 GO GO スターリン
カタログZ
B面 先天性労働者
リリース
規格 12インチレコード
ジャンル パンク・ロック
レーベル 徳間ジャパン/クライマックス
作詞・作曲 作詞:遠藤みちろう
作曲:晋太郎
プロデュース THE STALIN
ザ・スターリン シングル 年表
アレルギー
1982年
GO GO スターリン
1983年
NOTHING
(1983年)
収録曲
A面
  1. 水銀
  2. 「365」
  3. 「泥棒」
  4. 「天プラ」
  5. 「Fifteen(15才)」
  6. 「ING,O!(夢遊病)」
  7. 「Die In」
  8. 「取り消し自由」
B面
  1. GO GO スターリン
  2. Nothing
  3. 「アザラシ」
  4. 「虫」
テンプレートを表示

GO GO スターリン」(ゴー・ゴー・スターリン)は、日本 ロックバンドであるザ・スターリンの3枚目のシングル1983年2月10日徳間ジャパンのクライマックスレコードから発売された。

解説[編集]

アルバム『』(1983年)からの先行シングルであり、ザ・スターリン唯一の12インチシングルとなっており、A面に「GO GO スターリン」、「カタログZ」が収録され、B面には「先天性労働者」が収録されている。

曲の内容は共産党、共産主義に対する懐疑的な思いを絶叫するようなボーカルで歌っている。 後にアルバムに収録された際は、イントロ部が変更され、叫び声が削除された。

B面曲の「先天性労働者」は、カール・マルクスフリードリヒ・エンゲルスの共著による共産党宣言の一説を歌詞にした曲。アルバムには未収録となったが、ライブでは定番曲として演奏されていた。後に遠藤のソロ曲である「お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました」(1984年)のバックトラックをベースにこの曲の歌詞を載せた、「お母さんいい加減〜先天性労働者」がライブアルバム『FOR NEVER』(1985年)に収録されている。また、その後に遠藤のソロアルバム『TERMINAL』(1987年)に「OH!マルクス」のタイトルで収録されている。

また、「カタログZ」、「先天性労働者」はともにアルバム未収録となった。

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1983年2月10日 徳間ジャパン/クライマックスレコード 12inchEP CMC-1 -
2 1997年10月25日 徳間ジャパン/WAX 12センチCD WAX-21 - デジパック仕様

収録曲[編集]

  1. GO GO スターリン
  2. カタログZ
    • 作詞:遠藤みちろう/作曲:タム
  3. 先天性労働者
    • 作詞:遠藤みちろう/作曲:晋太郎、タム

参加ミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

カバー作品[編集]