GOLDEN☆BEST 白い雲のように 猿岩石

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GOLDEN☆BEST
白い雲のように 猿岩石
猿岩石ベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル コロムビアミュージックエンタテインメント
猿岩石 年表
1986
1999年
GOLDEN☆BEST 白い雲のように 猿岩石
2008年
テンプレートを表示

GOLDEN☆BEST 白い雲のように 猿岩石』(ゴールデン・ベスト しろいくものように さるがんせき)は、猿岩石ベスト・アルバム。2008年8月20日発売。発売元はコロムビアミュージックエンタテインメント

解説[編集]

レコード会社から発売されているゴールデン☆ベストシリーズの中の1枚。

1996年テレビバラエティ進め!電波少年』内の企画「ユーラシア大陸ヒッチハイク横断」で一躍有名となった男性お笑いコンビ猿岩石」(森脇和成・有吉弘行)がリリースした全シングルとアルバム『1986』(1999.2.20)に収録された全カヴァー曲[1]で構成された廉価版ベスト・アルバム。

シングル発売時に両A面的な扱いがなされていた「声が聴こえる」(シングル「君の青空」の2曲目)と「少年の羽根」(シングル「Christmas」の2曲目)は未収録。両曲とも、公式ベスト・アルバム『通信簿-SARUGANSEKI SINGLES-』に収録されている。

収録曲[編集]

  1. 白い雲のように
    作詞: 藤井フミヤ、作曲:藤井尚之、編曲:松浦晃久
  2. ツキ
    作詞:高井良斉、作曲:高見沢俊彦、編曲:松浦晃久
  3. コンビニ
    作詞:高井良斉、作曲:兼元一也、編曲:CMJK
  4. 君の青空
    作詞:高井良斉、作曲:宮崎歩、編曲:宮崎歩・武沢豊
  5. オエオエオ!
    作詞:高井良斉、作曲:Bro.KORN、編曲:CHOKKAKU
  6. Christmas
    作詞・作曲:河村隆一、編曲:CHOKKAKU
  7. 君に会いに行こう
    作詞:高井良斉、作曲:兼元一也、編曲:亀田誠治
  8. 昨日までの君を抱きしめて
    作詞・作曲:佐野元春、編曲:CHOKKAKU
  9. 初恋
    作詞・作曲:TAKUYA、編曲:ROBOTS
    アルバム初収録曲。
  10. My Revolution
    作詞:川村真澄、作曲:小室哲哉、編曲:是永巧一
  11. どうして僕は旅をしているのだろう
    • 作詞:高井良斉、作曲:尾上一平、編曲:松浦晃久
    1stシングル「白い雲のように」カップリング曲
  12. バイトの最後の日
    作詞:高井良斉、作曲:広瀬香美、編曲:亀田誠治
    3rdシングル「コンビニ」カップリング曲
  13. ガラス越しに消えた夏
    作詞:松本一起、作曲:大澤誉志幸、編曲:是永巧一
  14. モーニングムーン
    作詞・作曲:飛鳥涼、編曲:是永巧一
  15. 夏の終りのハーモニー
    作詞:井上陽水、作曲:玉置浩二、編曲:西川進
  16. BAN BAN BAN
    作詞・作曲:桑田佳祐、編曲:西川進
  17. 白い雲のように (オリジナル・カラオケ)
    作曲:藤井尚之、編曲:松浦晃久
    アルバム初収録曲。

カヴァー[編集]

猿岩石によるカヴァー
楽曲製作者によるセルフカヴァー
  • 白い雲のように - F-BLOOD1998年にカヴァー。アルバム『F-BLOOD』『F-BLOOD LIVE』収録。
  • オエオエオ! - KORN1997年にカヴァー。シングル『オエオエオ!! ~LET'S GET TOGETHER~』収録。
  • Christmas - 河村隆一1997年にカヴァー。アルバム『Love』収録。
  • 昨日までの君を抱きしめて - 佐野元春1999年にカヴァー。「シーズンズ Seasons」のタイトルでアルバム『Stones and Eggs』に収録。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アルバム『1986』(全6曲入り)に収録された唯一のオリジナル楽曲「1986年のLOVE SONG」は未収録。なお、カヴァー曲は全て1986年に発表された楽曲である。