GODZILLA (アニメ映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GODZILLA
-怪獣惑星-(第一章)
Godzilla(2017) head right side view in Namba Marui August 20, 2017.jpg
「怪獣惑星」のゴジラ像
監督 静野孔文
瀬下寛之
脚本 虚淵玄
原案 虚淵玄
出演者 宮野真守
櫻井孝宏
花澤香菜
杉田智和
梶裕貴
諏訪部順一
音楽 服部隆之
主題歌 第一章:XAI-サイ-「WHITE OUT」
制作会社 ポリゴン・ピクチュアズ
製作会社 東宝
配給 東宝映像事業部
公開 第一章:日本の旗 2017年11月17日予定
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 シン・ゴジラ
テンプレートを表示

GODZILLA』(ゴジラ)は、ポリゴン・ピクチュアズ制作の日本の長編アニメーション映画ゴジラシリーズ第30 - 32作目にして、初の長編アニメーション映画作品となる[注釈 1][1]

全3部作構成で、第1章『GODZILLA -怪獣惑星-』は2017年11月に公開予定[2]。劇場公開後、動画配信サービスNetflixで全世界配信される予定[3]

概要[編集]

2016年8月19日にタイトルや公開予定年、メインスタッフやティザービジュアルがそれぞれ発表された。静野孔文瀬下寛之が監督、ポリゴン・ピクチュアズが制作、Netflixが配信をそれぞれ担当する形式は、両社の過去の制作作品である『シドニアの騎士』、『亜人』、『BLAME!』と同じだが、本作では脚本に虚淵玄が起用された。なお、虚淵には2014年ごろに打診されており、発表時点で脱稿済みであった[4]。瀬下は、ゴジラに虚淵のテイストを入れることが本作品の企画の立脚点であったと述べている[5]

2017年1月19日にはコンセプトアートやキャストが、同年3月24日には副題やストーリーが、同年3月26日には「AnimeJapan 2017」のスペシャルイベント内にて3部作の情報やキャラクターなどが発表された[2]

2017年6月12日にフランスで開催されたアヌシー国際アニメーション映画祭にて本作の紹介が行われ[6]、同月13日には本作に登場するゴジラのシルエットビジュアルが公開され[7]、7月6日には特報映像第1弾も公開された[8]

ストーリー[編集]

20世紀末、地球上に初めて正体不明の巨大生物「怪獣」が出現。その後も多くの怪獣が現れ続け、人類はその脅威に晒されるようになった。

その中でも他の怪獣を駆逐するほど力を持つ「ゴジラ」と呼ばれる存在の暴威は凄まじく、半世紀に渡るゴジラとの戦いに敗走を重ねた人類は種全体の存続を図り、一部の人間を他星に移住させるという計画を実行に移す。そのための恒星間移民船「アラトラム号」が建造され、2048年にコンピュータによって選抜された一部の人間と、同盟を結んでいた異星「エクシフ」および「ビルサルド」の人員を乗せ、アラトラム号は11.9光年彼方に存在する惑星「くじら座タウ星e」を目指して旅立った。

しかし、20年後に到着したその惑星はとても人類が生存するには適さない環境であることが判明し、入植とそこからの再起はほぼ不可能として、移住計画は事実上失敗に終わる。アラトラム号での生活も限界に近づきつつある中、クルーの間では地球帰還を求める声が高まっていき、それを受けて船長は地球帰還を決定する。

アラトラム号は危険とされる長距離亜空間航行を用い、往路よりもはるかに短時間で地球へ帰還するが、そこでは亜空間航行の影響によって2万年もの歳月が経過しており、人類の文明が失われた地上にはゴジラを頂点とした生態系が築かれていた。

登場人物[編集]

地球人[編集]

ハルオ・サカキ
声 - 宮野真守
主人公。日本人。24歳。階級は大尉。
ゴジラの襲撃により両親を失った過去を持つ。
ユウコ・タニ
声 - 花澤香菜
ハルオの後輩。日本人。19歳。階級は曹長。
マーティン・ラッザリ
声 - 杉田智和
軍属の環境生物学者であるイタリア系アメリカ人。34歳。階級は少佐。
アダム・ビンデバルト
声 - 梶裕貴
揚陸艇パイロットのドイツ人。21歳。階級は少尉。
エリオット・リーランド
声 - 小野大輔
地球降下作戦の隊長であるイギリス人。32歳。階級は大佐。
ウンベルト・モーリ
声 - 堀内賢雄
移民船アラトラム号の船長で、人間側の代表も務めるイタリア人。56歳。階級は大将。

エクシフ[編集]

メトフィエス
声 - 櫻井孝宏
異星人「エクシフ」出身の軍属神官(大司教)。50歳(人間換算で25歳)。階級は中佐。
エンダルフ
声 - 山路和弘
異星人「エクシフ」の族長である軍属神官(枢機卿)。105歳(人間換算で50歳)。階級は中将。

ビルサルド[編集]

ムルエル・ガルグ
声 - 諏訪部順一
異星人「ビルサルド」出身の技術士官。60歳(人間換算で35歳)。階級は中佐。
リルエル・ベルベ
声 - 三宅健太
異星人「ビルサルド」出身の軍事教官。55歳(人間換算で35歳)。階級は少佐。
ハルエル・ドルド
声 - 中井和哉
異星人「ビルサルド」の族長。70歳(人間換算で40歳)。階級は中将。

登場怪獣[編集]

ゴジラ
セルヴァム
地球に生息するゴジラの亜種生物で、ワーム型と翼を持つ飛翔型の2種類が存在する[9]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

第一章「WHITE OUT」[10]
作詞 - 蒼山幸子 / 作曲・編曲 - 中野雅之 / 歌 - XAI-サイ-

小説[編集]

作品の前日譚にあたる『GODZILLA 怪獣黙示録』が、2017年10月25日に角川文庫より発売される予定[11]。監修は虚淵玄、小説は大樹連司がそれぞれ担当する。

コラボレーション[編集]

TOHOシネマズ上野
2017年11月4日の開館を記念したスペシャルコラボポスターが、同年10月7日に公開された[12]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 1994年、1996年には学習研究所による短編の学習アニメ『すすめ!ゴジランド』が制作されている。

出典[編集]

  1. ^ 世界初製作ゴジラアニメーション映画化決定!”. 映画『シン・ゴジラ』公式サイト. 2017年2月12日閲覧。
  2. ^ a b アニメーション映画『GODZILLA』全三部作公開決定!”. アニメーション映画『GODZILLA』OFFICIAL SITE (2017年3月26日). 2017年3月26日閲覧。
  3. ^ アニメ映画「GODZILLA」、劇場公開後にNetflixで全世界配信!”. 映画.com (2017年3月15日). 2017年3月15日閲覧。
  4. ^ @digitarouの2016年8月18日のツイート2017年9月10日閲覧。
  5. ^ 宇宙船158, pp. 92-93, 「[対談]静野孔文×瀬下寛之」.
  6. ^ アニメ映画「GODZILLA」、アヌシー国際アニメ映画祭へ!
  7. ^ Gigazine 映画「GODZILLA 怪獣惑星」に登場するゴジラのビジュアル解禁
  8. ^ 怪獣惑星」特報映像でゴジラが咆哮!未知の新怪獣セルヴァムも出現
  9. ^ 宇宙船158 2017, pp. 90-91, 「GODZILLA 怪獣惑星」.
  10. ^ “映画『GODZILLA 怪獣惑星』の主題歌を、超大型新人アーティスト・XAI‐サイ‐さんが歌う「WHITE OUT」に決定!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年10月4日). http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1507038330 2017-10-04-閲覧。 
  11. ^ “ゴジラ:アニメ版の前日譚が小説に 虚淵玄が監修”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2017年10月2日). https://mantan-web.jp/article/20171001dog00m200018000c.html 2017年10月2日閲覧。 
  12. ^ “ゴジラが上野に上陸!アニメ「GODZILLA」×TOHOシネマズ上野コラボポスター完成”. カカクコム (映画.com). (2017年10月7日). http://eiga.com/news/20171007/4/ 2017年10月9日閲覧。 

参考文献[編集]

外部リンク[編集]