GO!GO!フライデーショー!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
GO!GO!フライデーショー!
ジャンル 音楽番組
放送方式 生放送
放送期間 2018年4月6日-
放送時間 毎週金曜 12:00 - 17:00
放送局 ラジオ大阪
パーソナリティ 大西ユカリ
ヤナギブソンザ・プラン9
出演 和田麻実子(ラジオ大阪アナウンサー)
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

GO!GO!フライデーショー!』(ゴー!ゴー!フライデーショー)はラジオ大阪2018年4月6日から毎週金曜日の12:00 - 17:00(JST)に放送中の生ワイド番組で、通称は「ゴゴフラ」。

概要[編集]

ほんまもん!原田年晴です』(平日12:00 - 15:00)と『高岡美樹のべっぴんラジオ』(平日15:00 - 17:00)のうち、2017年3月29日まで放送されていた金曜日の放送枠を統合したうえで、「モア・ミュージック!モア・トーク!な5時間」と銘打った音楽番組としてスタート。FMの専門局が選曲するような「良質の音楽」に、在阪AM局ならではの「テンポの良いおしゃべり」を混ぜ込んだ[1]内容で、上記の番組と一線を画している。

放送時間[編集]

出演者[編集]

パーソナリティ[編集]

アシスタント[編集]

タイムテーブル[編集]

公式サイトの「コーナー紹介」を基に記載。「 」内は放送上のコーナー名で、生放送番組のため、放送時間は目安。リスナーからは、ジャンルや年代を問わず、楽曲のリクエストを受け付けている。

12時台

  • 12:00 オープニング
  • 12:27 「今週のユカリ」
    • 本業が歌手である大西が、放送週の出来事や、翌日からの予定などを語るコーナー。歌手活動との兼ね合いでスタジオへ出演できない場合にも、このコーナーのみ、滞在先から電話で参加する。

13時台

  • 13:10 「今週のギブソン」
    • 「今週のユカリ」のヤナギブソン版で、ヤナギブソンが所属するザ・プラン9の活動報告やイベントの告知も兼ねている。

14時台

  • 14:10 「ほっとファンタイム」
    • さまざまな情報やニュースを伝えるコーナー。
  • 14:23 「その問題、白黒決着つけまショー」
    • リスナーからのメッセージを基に、男女の認識のズレから起きる問題を解決に導くJoshinの単独提供コーナー。大西が女性、ヤナギブソンが男性の立場から意見を述べたうえで、和田の独断によって結論を導き出す。メッセージを採用されたリスナーには、Joshinの店舗で使用できるギフトカードをプレゼント。

15時台

  • 15:00 「ザ・フリートーク」
  • 15:20 「ニュース、コッケイ・ウコッケイ!」
    • 新聞やインターネットなどで放送週に報じられたニュースから、「おやっ?」と思うようなニュースや、「クスッ」と笑えるような記事などを和田が紹介する。

16時台

  • 16:10 「思い出すメロディ」
    • 大西・ヤナギブソン・和田から、週替わりで1名ずつ進行。思い出の1曲を、エピソードと共に紹介する。
  • 16:37 「麻実子のワ・ダ・カ・マ・リ」
    • 和田が大西・ヤナギブソンを相手に、「わだかまり」のように気になっていることを語る。

以上のコーナーの合間には、13時台・14時台・15時台・16時台に、「産経新聞ニュース」(フリーアナウンサーが担当)・「ラジオ大阪アメダス天気予報」・「ラジオ大阪交通情報」を、それぞれ1回ずつ挿入。大西やヤナギブソンが選んだ洋楽も、随時流している。リスナーからの「挑戦状」(通常のラジオ番組では聴かないような楽曲のリクエスト)に対して、当番組のスタッフが、リクエスト曲の音源をラジオ大阪局内のレコード室から探し出した末に放送することも多い。

脚注[編集]

  1. ^ ラジオ大阪 4月新番組&リニューアル情報!”. 2018年3月26日閲覧。

外部リンク[編集]