GMC・テレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

テレイン (TERRAIN)は、GMが製造、GMCブランドで販売している自動車である。

初代 (2009–2017年)[編集]

テレイン
標準モデル
2010 GMC Terrain SLT-1 2 -- 11-13-2009.jpg
テレイン デナリ
2013 GMC Terrain Denali -- 2012 NYIAS.JPG
製造国 カナダの旗 カナダ
販売期間 2009–2017年
乗車定員 5名
ボディタイプ 5ドアSUV
エンジン 2.4L I4
3.0/3.6L V6
駆動方式 FF
AWD
変速機 6AT
全長 4,705mm (前期型)
4,770mm (後期型)
全幅 1,850mm
全高 1,685mm
ホイールベース 2,860mm
姉妹車 シボレー・エクイノックス
先代 GMC・エンボイ
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

2009年ニューヨーク国際オートショーにおいて発表。フルサイズのGMC・アカディアに続くGMC第二のCUVであり、同ブランドのエントリーモデルとなる。また、ボディ・オン・フレーム型の中型SUVであるGMC・エンボイ、およびGMCと同じディーラー網で販売されていたポンティアックの中型CUVであるトレント(シボレー・エクイノックスリバッジモデル)の事実上の後継車種でもある。

プラットフォームはシボレー・エクイノックスやオペル・アンタラキャデラック・SRXなどと同じGMシータプラットフォーム(英語版)を採用する。エンジンは当初直列4気筒 2.4 L SIDI VVTと、V型6気筒 3.0 L SIDI VVTの2種類が用意され、これに6速ATが組み合わせられる。駆動方式はFWDAWDがラインナップされる。

2013年モデルイヤーから従来の3.0 Lに代わって3.6 L V6エンジンが搭載される。これにより最高出力と最大トルクはそれぞれ301 hp (224 kW) と272 lb.-ft. (369 Nm) に引き上げられる。一方で燃費は従来と同程度に留められている[1]

生産はシボレー・エクイノックスとともにCAMIオートモーティブにて行われている。なお、中東地域で販売されているテレインはオペル・アンタラのリバッジで、北米向けとは別物である。

テレインデナリ[編集]

2013年モデルから豪華版グレードのデナリが新たにラインナップに加わる[1]。デナリは2.4 Lと3.6 L、FWDとAWDのいずれにも設定され、デュアルフローダンパーで足回りが強化されるほか、2.4 Lには18インチ、3.6 Lには19インチホイールがそれぞれ装着される。外観面ではデナリ専用のクロムグリル、専用デザインのヘッドランプおよびリアランプ、サテンクロムアクセント、サテンクロムモールを施されたボディ同色のロッカーパネル、クロムエキゾーストパイプ(2.4 Lはシングル、3.6 Lはデュアル)などが装備される。内装面ではシート、ドア、ステアリングホイールがジェットブラックレザーで革装され、マホガニーの木目パネルがダッシュボードやステアリングホイールに用いられている。運転席および助手席は8-ウェイパワーシートが装備され、フロントシートバックにはデナリのロゴがエンボス加工されている。また、GMCの新しいインフォテインメントシステムであるIntelliLink(英語版)が標準装備される。


2代目 (2017-年)[編集]

テレイン
標準モデル
2017 GMC Terrain SLE front 3.25.18.jpg
テレイン デナリ
2018 GMC Terrain Denali, front right.jpg
製造国 メキシコの旗 メキシコ
販売期間 2017-年年
乗車定員 5名
ボディタイプ 5ドアSUV
エンジン ガソリン:1.5/2.0 I4
ディーゼル:1.6L I4
駆動方式 FF
AWD
変速機 9AT
全長 4,650mm
全幅 1,845mm
全高 1,660mm
ホイールベース 2,725mm
姉妹車 シボレー・エクイノックス
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

2017年1月、北米国際オートショーにて2代目モデルとして発表された。


車名[編集]

「TERRAIN (テレイン)」は、英語で「地域、地勢、地形」を意味する。

脚注[編集]

  1. ^ a b 2013 GMC Terrain Denali Debuts with New 3.6L V-6”. GM Media Online (2012年3月14日). 2012年4月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]