GLORY DAYS (大江千里の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GLORY DAYS
大江千里シングル
初出アルバム『1234
リリース
ジャンル ポップス
レーベル EPICソニー
大江千里 シングル 年表
POWER
1987年
GLORY DAYS
(1988年)
これから
(1988年)
テンプレートを表示

GLORY DAYS」(グローリー デイズ)は、大江千里の通算14枚目となるシングル。1988年6月21日発売。

概要[編集]

7thアルバム『1234』からの先行シングル。

1991年に当時放送していた自身のラジオ番組『大江千里のSUZUKI STATIONKIDS』にてリスナー投票による自身の曲ベスト10を募ったところ、この曲が1位となった。

ベストアルバムに収録されているものは、いずれもリミックスとリマスタリングが施されておりシングル盤の音源そのものとは違う・特に『2000 JOE』に収録された際はボーカル・コーラスはオリジナル版から流用しつつもアレンジを最初からやり直している[1]

サビの部分は当初「きみと出逢うレボリューション」であったが、「きみと出逢えてよかった」に変更されている[2]

収録曲[編集]

  1. GLORY DAYS
    (作詞・作曲:大江千里 / 編曲:大村雅朗
  2. ROMANCE (From the Olympic Torch Tour)
    (作詞・作曲:大江千里 / 編曲:大江千里&The Hips)

収録アルバム[編集]

GLORY DAYS

カバー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2000 JOE』ライナーノーツ
  2. ^ CD-BOX『Senri Premium 〜MY GLORY DAYS 1983-1988』ライナーノーツ
  3. ^ “34曲すべて“グッドメロディ”のコンピに岡村靖幸、大江千里”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2014年4月22日). https://natalie.mu/music/news/115007 2019年8月10日閲覧。 
  4. ^ “SUEMITSU & THE SUEMITH、8年半ぶりのアルバムにチャット橋本、ユニゾン田淵ら参加”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2016年9月28日). https://realsound.jp/2016/09/post-9455.html 2019年8月5日閲覧。