GLAD ALL OVER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GLAD ALL OVER
忌野清志郎仲井戸麗市ライブ・アルバム
リリース
録音 1994年8月13日
日比谷野外音楽堂
ジャンル ロック
レーベル EASTWORLD/東芝EMI
CD:TOCT-8658~60
忌野清志郎仲井戸麗市 アルバム 年表
MAGIC - KIYOSHIRO THE BEST
1994年
GLAD ALL OVER
1994年
119 Kiyoshiro Imawano Soundtrack
1995年
テンプレートを表示

GLAD ALL OVER』(グラッド・オール・オーヴァー)は、忌野清志郎仲井戸麗市の3枚組ライブ・アルバム、及びライブ・ビデオ。

解説[編集]

1994年8月13日、日比谷野外音楽堂で行われた忌野清志郎仲井戸麗市の共演ライブを収録したアルバム。

RCサクセション(以下、RCと略す)活動休止以来の忌野と仲井戸の共演は話題を呼び、コンサート・チケットは僅か2分で売り切れとなった。元々は忌野清志郎&2・3'sのために押さえられた日程だったが解散となったため、(三宅伸治の勧めもあって)忌野から仲井戸に打診があったという。忌野は「内容はなんでもいい。RC再結成でも構わない」という事だったが、仲井戸は「RCは出来ない」という回答だった。

当時の仲井戸バンドを中心としたメンバー編成で、第1部のアコースティック・セットでRC以降の楽曲を各1曲ずつ演奏された以外は、すべて1983年以前のRCの楽曲のみで構成された。

3枚組CDアルバムはコンサートを完全収録、ビデオは18曲の短縮版になった。2013年9月25日に同一ビデオのBlu-ray Disc版(TOXF-5782)が発売された際は、テレビ東京系列で放送された特別番組『EVERYDAY WE HAVE THE BLUES -生きる-』[1]で忌野と仲井戸が歌唱した「宝くじは買わない」「上を向いて歩こう」の2曲が追加収録されている[2]

収録曲[編集]

※ *はビデオ未収録

Disc 1[編集]

  1. よそ者
  2. ボスしけてるぜ
  3. たとえばこんなラブソング*
  4. 忙しすぎたから
  5. ダーリン・ミシン*
  6. 夏の色調*
  7. お弁当箱
  8. 甲州街道はもう秋なのさ

Disc 2[編集]

  1. よォーこそ
  2. ロックン・ロール・ショー
  3. 君が僕を知ってる*
  4. SWEET SOUL MUSIC
  5. いい事ばかりはありゃしない*
  6. ハイウェイのお月様
  7. 君を呼んだのに
  8. エンジェル*

Disc 3[編集]

  1. ステップ!
  2. 上を向いて歩こう
  3. トランジスタ・ラジオ
  4. ドカドカうるさいR&Rバンド
  5. スローバラード*
  6. チャンスは今夜
  7. 雨あがりの夜空に
  8. キモちE
  9. 夜の散歩をしないかね

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ テレビ愛知制作、1994年8月10日深夜放送。
  2. ^ 忌野清志郎 (2013年9月25日). “『GLAD ALL OVER』【Blu-ray】”. EMI Records Japan / UNIVERSAL MUSIC. 2016年7月9日閲覧。