GIRL'S CH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GIRL'S CH (ソフト・オン・デマンド株式会社)
種類

オリジナル映像ソフトの制作・卸業、映像ソフト及びエンタテインメント関連商品の仕入・卸業 映像コンテンツ配給及びライセンス販売(モバイル・ブロードバンド・CS)

通信販売、店舗運営
業種 情報・通信業
代表者 野本義晃
テンプレートを表示

GIRL'S CH(ガールズシーエッチ)は、日本の大手アダルトコンテンツ流通業者であるソフト・オン・デマンド株式会社が運営する女性向けアダルトビデオを中心とした総合販売サイトである。また、SODグループメーカーであるSODクリエイトから女性向けアダルトビデオが同名のGIRL'S CHレーベルとして制作されている。

概要[編集]

2013年1月14日にサイトオープン[1]、無料動画が1,000本あり[2]、当初は「女性の「見たい」を後押しする無料セクシー動画サイト」として設立された[1]

同日新成人女性100人を集めテリー伊藤壇蜜岩井志麻子内田春菊をゲストに迎えてオープン記念イベントを開催[3]ニコニコ生放送で配信された[4]

2014年11月22日から、プレミアム動画として有料動画配信を開始[5]。以降は「女性の「見たい」「知りたい」「買いたい」を叶える国内最大級の女性専用アダルトサイト」という説明になっており、無料動画配信に加え有料動画・DVD・グッズ・イベントなどの販売を行っている。

著名人監督[編集]

サイトオープン当初より、著名人・芸能人を女性向けアダルト作品の監督として積極的に起用している[1]

著名人監督によるオリジナル作品の制作は主にSODクリエイト・GIRL'S CHレーベルから発売されている。基本的にモザイクの入らない官能ドラマとなっている。

過去に監督をした著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “壇蜜、大物俳優と過激妄想 初体験も明かす - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. https://mdpr.jp/news/detail/1220131 2018年12月4日閲覧。 
  2. ^ “壇蜜、「佐野史郎さんはやりつくしました」と1人エッチを赤裸々告白” (日本語). マイナビニュース. https://news.mynavi.jp/article/20130115-a082/ 2018年12月4日閲覧。 
  3. ^ 壇蜜 「女性のおかずのために一肌脱ぎます」 | 女性自身」『WEB女性自身』。2018年12月4日閲覧。
  4. ^ 【壇蜜・テリー伊藤出演】ガールズシーエッチ開設記念 男子禁制! オンナの成人式‼” (日本語). ニコニコ生放送. 2018年12月4日閲覧。
  5. ^ 女性向けAV配信・アダルトグッズ通販 | GIRL'S CH(ガールズシーエッチ)” (日本語). GIRL'S CH. 2018年12月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]