GHETTO MACHINE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
GHETTO MACHINE
LOUDNESSスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル Rooms RECORDS
プロデュース 高崎晃
チャート最高順位
LOUDNESS 年表
The Very Best of LOUDNESS
(1997年)
GHETTO MACHINE
(1997年)
DRAGON
(1998年)
テンプレートを表示

GHETTO MACHINE(ゲットー・マシン)はLOUDNESSの12枚目のアルバム。

内容[編集]

ギターの高崎晃が悟りを開いたことが発端になった第4期LOUDNESSによる「インド3部作」の第1作。スピードナンバーはほぼ皆無で、サイケデリックかつアジアンテイストをふんだんに盛り込んだ、非常にヘヴィでスローな楽曲で占められている。しかし80年代からのファンにはこの音楽性は受け入れられず、本作から人気が大幅に低下してしまう。

アルバムタイトルは、山田が考案した造語。

収録曲[編集]

  1. GHETTO MACHINE
    作詞:山田雅樹・Stephan Galfas 作曲:高崎晃 編曲:LOUDNESS
  2. SLAVE
    作詞:山田雅樹・Stephan Galfas 作曲:高崎晃 編曲:LOUDNESS
  3. EVIL ECSTASY(邪悪なエクスタシー)
    作詞:山田雅樹・Stephan Galfas 作曲:高崎晃 編曲:LOUDNESS
  4. SAN FRANCISCO
    作詞:Kayla Ritt・Stephan Galfas 作曲:高崎晃 編曲:LOUDNESS
  5. LOVE AND HATE
    作詞:山田雅樹 作曲:高崎晃 編曲:LOUDNESS
  6. CREATURES
    作詞:山田雅樹・Stephan Galfas 作曲:高崎晃 編曲:LOUDNESS
  7. KATMANDU FLY
    作曲:高崎晃 編曲:LOUDNESS
  8. HYPNOTIZED
    作詞:山田雅樹 作曲:高崎晃 編曲:LOUDNESS
  9. DEAD MAN WALKING
    作詞:山田雅樹 作曲:高崎晃 編曲:LOUDNESS
  10. JASMINE SKY
    作詞:山田雅樹 作曲:高崎晃 編曲:LOUDNESS
  11. WONDER MAN
    作詞:山田雅樹 作曲:高崎晃 編曲:LOUDNESS

参加ミュージシャン[編集]

関連項目[編集]