ガスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
GASTARから転送)
Jump to navigation Jump to search
株式会社ガスター
GASTAR Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
242-8577
神奈川県大和市深見台3-4
北緯35度28分14秒東経139度28分9.5秒座標: 北緯35度28分14秒 東経139度28分9.5秒
設立 1959年8月17日
業種 金属製品
法人番号 4021001025063
事業内容 ガス器具製造
代表者 渡辺 尚生
資本金 24億5千万円
売上高 356億5千2百万円(2015年3月期)
純資産 214億4千7百万円(2015年3月現在)
総資産 315億9百万円(2015年3月現在)
決算期 3月31日
主要株主 リンナイ 90%
東京ガス 10%
(2016年4月1日現在)
外部リンク http://www.gastar.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ガスター(GASTAR)は、神奈川県大和市に本社・工場を置く、リンナイグループのガス機器メーカーである。

かつてはあらゆるガス機器を自社ブランドで製造販売していたが、現在は業務提携により主に東京ガスのブランドでガス給湯器、風呂釜、TES熱源機を製造している。

2016年まであった空調事業部ではガスヒートポンプエアコン(GHP)のメンテナンスと販売を行っていたが、機器の製造は行っていなかった(アイシン精機等からOEM調達していた)。空調事業は2016年に東京ガス子会社の株式会社キャプティに移管されている。

他に、北海道及び東北北部を主要市場としている大手暖房機器メーカー「サンポット」は、もともと同社が製造販売していた石油ストーブ部門が独立して発足したものである。

2015年12月2日、親会社であった東京ガスはガス機器製造事業から撤退し、ガスターの経営権をリンナイに移すことを発表した[1]。発表時点の出資比率は東京ガス66.7%、LIXIL22.2%、リンナイ11.1%であったが、2016年4月1日までに一連の再編が完了し、リンナイが90%の議決権を有する親会社となった。

沿革[編集]

  • 1959年 戦前からガス器具を生産していたエスヤ製作所の事業・設備継承を目的に、関東ガス器具株式会社として、資本金2億円(東京瓦斯:1億円、東洋棉花(現豊田通商):1億円の折半出資)で東京都品川区に設立される。ガス器具(コンロ、ストーブ、風呂釜等)及び、寒冷地向け石油ストーブを製造・販売
  • 1965年 集合住宅向けバランス釜の製造を開始。日本住宅公団に納入を開始。石油ストーブ部門をガスター販売株式会社(現:サンポット株式会社)として分離。
  • 1967年 工場及び本社を現在地(神奈川県大和市深見台)に移転。
  • 1971年 社名を株式会社ガスターに変更。
  • 1984年 壁貫通型ガスふろ給湯器(ホールインワン)を開発、販売開始。
  • 1987年 空調機器部門設立。ガスエンジンヒートポンプエアコン(GHP)販売開始。
  • 1989年 株式会社INAX(後のLIXIL)と業務提携。資本金を24億5千万円に増資。INAXとの共通ブランド名「YUMEX」での販売開始。
  • 1993年 床暖房用温水マット、COセンサー付FE給湯器を東京ガス向けに販売開始。
  • 1995年 次世代給湯器「アステージシリーズ」発売。低騒音、低NOxガスバーナーの開発で「日本燃焼学会技術賞」受賞。
  • 1996年 次世代給湯器の開発で「(社)日本瓦斯協会技術大賞・技術賞」受賞。
  • 1998年 ISO9001認証取得。
  • 1999年 リンナイ㈱と業務提携。給湯事業で東京ガス向け以外の営業から撤退。
  • 2001年 TES部材の製造を行う横浜テクノセンター設立。ISO14001認証取得。
  • 2002年 TES熱源機製造・販売開始。
  • 2003年 ガスエンジンコージェネシステム「ジェネキュー」の貯湯タンクの製造・システムの販売開始。潜熱回収型高効率TES熱源機(エコジョーズ)製造・販売開始。
  • 2004年 潜熱回収型高効率ふろ給湯器(エコジョーズ)製造・販売開始。
  • 2005年 家庭用燃料電池コージェネレーションシステム用貯湯システムの製造開始。
  • 2010年 太陽熱利用ガス温水システム「SOLAMO」の販売開始。
  • 2016年 リンナイが東京ガス及びLIXILから株式を取得するとともに、当社が2社から自己株式取得を行った結果、議決権所有割合がリンナイ90%・東京ガス10%となり、リンナイの連結子会社となる[2][3]。空調事業を東京ガス子会社の株式会社キャプティに移管。

営業エリア[編集]

かつては全国に営業所を持ち、自社ブランドでの販売を行っていたが、INAXと提携後は名古屋地区から撤退、リンナイと提携後は東京ガス向け営業以外の全国から撤退し、自社ブランドでの営業は行っていない。製品自体は現在も主に東京ガスのブランドで全国で販売されている。空調事業はリンナイとの提携後も全国で営業していたが、2004年度で首都圏を除いて撤退、2016年には東京ガス子会社に移管された。

主な製品[編集]

  • ガスふろ釜:バランス釜等
  • ガス給湯器
  • ガスふろ給湯器(INAXと提携した際には、「殿様」と表記された適温を保つユニークなスイッチがあった。)
  • ガス給湯暖房機(TES

関連企業各社[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『株式会社ガスターの経営権移管に向けた協議開始について』東京ガスプレスリリース 2015年12月2日
  2. ^ 『株式会社ガスターの株式取得に関するお知らせ』リンナイプレスリリース 2016年2月15日
  3. ^ 『株式会社ガスターの連結子会社化(特定子会社)に関するお知らせ』リンナイプレスリリース 2016年4月1日