GAMESS (US)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GAMESS
開発元 アイオワ州立大学量子化学グループ
対応OS LinuxFreeBSDUNIXUnix系オペレーティングシステム、Microsoft WindowsMac OS X
種別 計算化学
ライセンス 無償ライセンス
公式サイト http://www.msg.chem.iastate.edu/gamess/index.html
テンプレートを表示

GAMESS (US)は、General Atomic and Molecular Electronic Structure Systemを意味する量子化学ソフトウェアである[1][2][3][4]。オリジナルコードは1977年10月1日に「National Resources for Computations in Chemistry project」として開始された[5]。1981年に、コードはGAMESS (US) とGAMESS (UK) に分かれ、現在はかなり差異がある。GAMESS (US) はアイオワ州立大学のゴードン研究グループのメンバーによってメンテナンスされている[6]。GAMESS (US) は無償で入手可能であるが、ライセンス制限のためオープンソースとは考えられていない。

機能[編集]

GAMESS (US) の基本機能の要約
(C - 積分をディスクに保存: conventional SCF法, D - AOをディスクに保存しない: direct SCF法, p - パラレル実行, F - フラグメントMO法互換性)
SCFTYP= RHF ROHF UHF GVB MCSCF
エネルギー CDpF CDp CDp CDp CDpF
分析勾配 CDpF CDp CDp CDp CDpF
数値Hessian CDpF CDp CDp CDp CDp
解析Hessian CDp CDp - CDp CDp
MP2エネルギー CDpF CDp CDp - CDp
MP2勾配 CDpF Dp CDp - -
CIエネルギー CDp CDp - CDp CDp
CI勾配 CD - - - -
CCエネルギー CDpF - - - -
EOMエネルギー CD - - - -
DFTエネルギー CDpF CDp CDp - -
DFT勾配 CDpF CDp CDp - -
MOPACエネルギー yes yes yes yes -
MOPAC勾配 yes yes yes - -

GAMESS (US) はハートリー-フォック法密度汎関数法 (DFT)、一般化原子価結合 (GVB)、多重配置自己無撞着場 (MCSCF) を含む一般的な計算化学計算の多くを実行できる。これらのSCF計算後の相関補正は配置間相互作用 (CI)、メラー-プレセット法結合クラスター (CC) 理論によって推定できる。溶媒効果は、個別の有効フラグメントポテンシャル (EFP) あるいは連続体モデル (PCM) による量子力学/分子力学法を使って考慮することができる。三次のDouglas-Krollスカラー補正を含む相対論的補正も計算可能である。

本プログラムは分子力学法を直接実行することはできないが、有効フラグメントポテンシャル (EFP) あるいはTINKERコードへのインターフェースにより混合量子力学/分子力学法を行うことができる。大きな系をフラグメントに分割することによって扱うフラグメント分子軌道法も用いることができる。

また、原子価結合英語版VB2000およびXMVBプログラム、自然結合軌道 (NBO) 電子密度解析プログラムへのインターフェースも備えている。

脚注[編集]

  1. ^ Young, David C. (2001). “Appendix A. A.2.3 GAMESS”. Computational Chemistry: A Practical Guide for Applying Techniques to Real World Problems. Wiley-Interscience. p. 335. doi:10.1002/0471220655. ISBN 978-0471333685. 
  2. ^ Schmidt, Michael W.; Baldridge, Kim K.; Boatz, Jerry A.; Elbert, Steven T.; Gordon, Mark S.; Jensen, Jan H.; Koseki, Shiro; Matsunaga, Nikita et al. (1993). “General atomic and molecular electronic structure system”. Journal of Computational Chemistry 14 (11): 1347–1363. doi:10.1002/jcc.540141112. 
  3. ^ Gordon, Mark S.; Schmidt, Michael W. (2005). “Advances in electronic structure theory: GAMESS a decade later”. In C. E. Dykstra, G. Frenking. K. S. Lim and G. E. Scusaria. Theory and Applications of Computational Chemistry, the first 40 years. Amsterdam: Elsevier. ISBN 978-0444517197. 
  4. ^ As of March 2010, the GAMESS code lists its contributors as: Michael Schmidt, Kimberly Baldridge, Jerry Boatz, Stephen Elbert, Mark Gordon, Jan Jensen, Shiro Koseki, Nikita Matsunaga, Kiet Nguyen, Shujun Su, Theresa Windus, Michel Dupuis, John Montgomery, Ivana Adamovic, Christine Aikens, Yuri Alexeev, Pooja Arora, Andrey Asadchev, Rob Bell, Pradipta Bandyopadhyay, Jonathan Bentz, Brett Bode, Galina Chaban, Wei Chen, Cheol Ho Choi, Paul Day, Tim Dudley, Dmitri Fedorov, Graham Fletcher, Mark Freitag, Kurt Glaesemann, Dan Kemp, Grant Merrill, Jonathan Mullin, Takeshi Nagata, Sean Nedd, Heather Netzloff, Bosiljka Njegic, Ryan Olson, Mike Pak, Jim Shoemaker, Lyudmila Slipchenko, Sarom Sok, Jie Song, Tetsuya Taketsugu, Simon Webb, Soohaeng Yoo, Federico Zahariev, Joe Ivanic, Laimutis Bytautas, Klaus Ruedenberg,Kimihiko Hirao, Takahito Nakajima, Takao Tsuneda, Muneaki Kamiya, Susumu Yanagisawa, Kiyoshi Yagi, Mahito Chiba, Seiken Tokura, Naoaki Kawakami, Frank Jensen, Visvaldas Kairys, Hui Li, Walt Stevens, David Garmer, Benedetta Mennucci, Jacopo Tomasi, Henry Kurtz, Prakashan Korambath, Toby Zeng, Mariusz Klobukowski, Mark Spackman, Hiroaki Umeda, Karol Kowalski, Marta Wloch, Jeffrey Gour, Jesse Lutz, Piotr Piecuch, Monika Musial, Stanislaw Kucharski, Olivier Quinet, Benoit Champagne, Bernard Kirtman, Kazuya Ishimura And Shigeru Nagase, Dan Chipman, Haruyuki Nakano, Feng Long Gu, Jacek Korchowiec, Marcin Makowski, And Yuriko Aoki, Hirotoshi Mori And Eisaku Miyoshi, Tzvetelin Iordanov, Chet Swalina, Jonathan Skone, Sharon Hammes-Schiffer, Masato Kobayashi, Tomoko Akama, Hiromi Nakai, Peifeng Su, Dejun Si, Yali Wang, Hui Li
  5. ^ Gordon Research Group. “GAMESS Manual (Introduction) (PDF)”. 2012年1月17日閲覧。
  6. ^ Gordon Group/GAMESS Homepage”. 2012年1月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]